【WWE】ベイラークラブ vs. ロマン・レインズ&セス・ロリンズ&ジェイソン・ジョーダンが対戦し、ベイラークラブがチャンピオン組から勝利!

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

米国現地時間18日テネシー州メンフィスで開催されたRAWに登場したアスカはナイア・ジャックスの襲撃を受け、ベイラーはルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンとタッグを組んで、ロマン・レインズ&セス・ロリンズ&ジェイソン・ジョーダン組と対戦、また、ブラウン・ストローマンはレスナーを襲撃して病院送りにした。

ベイラークラブ vs. ロマン・レインズ&セス・ロリンズ&ジェイソン・ジョーダン組

ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンとベイラーがタッグを組んだベイラークラブがIC者ロマン・レインズ&タッグチャンピオン、セス・ロリンズ&ジェイソン・ジョーダン組と6人タッグ戦に挑んだ。

試合はジョーダンの空回りで大荒れの展開になった。

アンダーソンのスパインバスターでダメージを負い、なかなか交代ができないロリンズ。そのロリンズを助けに入るジョーダンだったが、その行動がレフェリーの邪魔になってロリンズとレインズの交代は無効になってしまう。

口論となるレインズとジェイソンだったが、その隙にギャローズ&アンダーソンがロリンズにマジックキラーを決めるも辛うじてカウント2。

続けてジョーダンがダメージを受けたロリンズを抱えて助けると、逆にこれが死角となってロリンズがベイラーのジョン・ウーを食らってしまう。

このチャンスにベイラーは素早くトップロープに上り詰めると、ロリンズにクー・デ・グラを叩き込んで3カウント。

ジョーダンの行動が裏目に出てベイラークラブがチャンピオン組から勝利を収めた。

試合後にはIC王座を狙うミズとミズトラージュがチャンピオン組を襲撃し、レインズに集中砲火を浴びせると、ミズのスカル・クラッシング・フィナーレ、さらにシールドの代名詞トリプルパワーボムをレインズに決めてリングを後にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事