【プロレスリング・ノア】<小峠篤司選手インタビュー>2.22後楽園で丸藤正道選手と組み鈴木秀樹選手と激突!

2.22後楽園で丸藤正道選手と組み鈴木秀樹選手と激突!

小峠篤司選手インタビュー

小峠選手のインタビュー_001

2.22後楽園で丸藤正道と組み鈴木秀樹と激突する小峠篤司。

ヘビー級の鈴木を相手にどんな戦いを見せてくれるのか?

丸藤と組み「GLOBAL TAG LEAGUE2018」への出場も決まった小峠選手にインタビュー!

小峠選手のインタビュー_002

ーー2.22後楽園で丸藤正道選手とタッグを組んで鈴木秀樹選手と対戦します。鈴木選手の印象をお聞かせ下さい。

小峠 ぶっちゃけ絡んだ事もないですし、同じ会場になる事も殆ど無かったので、直に見た事は無いんですけど。よく雑誌とかで目にする選手程度の印象です。この前、トレーニングの締めにランニングマシンを走りながら鈴木選手の試合を見てたんですけど、印象は凄い時代に逆行したスタイルだなと思いました。僕はどちらかと言うと好きですね。カッコ良いと思います。自分を持ってるっていう意味で。大日本プロレスさんとかに上がられてるのを見て、大きい選手に囲まれてる中で自分のカラーを出せてるっていうのは凄いなと思います。

ーーフリーの選手という事もあり、形的には外敵を迎え撃つ事になります。

小峠 外敵なんで、もちろんやる事はやっぱりノアのリングで好き勝手させる訳には行かないという他団体の選手には、そういう牙を見せて行かないといけないと思ってます。僕自身、正直最近、関係者もそうですけど、ファンの方にもあんまり支持されるようなプロレスが出来てないなと思ってます。そろそろこの辺で、ブチかましとかんとな!という所もあるんで、そういうものへのキッカケになれば良いなと思ってます。

ーー鈴木選手は丸藤選手の事は知ってるけど、小峠選手の事は知りません。と話してます。

小峠 それは僕の今までの活動不足だったんでしょう。それが現実と受け止めて、試合組まれた以上は2度と忘れさせない、忘れないような事をしてやろうかなと思ってますけどね。

ーー丸藤選手、小峠選手との対戦を控えながらも、鈴木選手は清宮海斗選手に興味があると言い、清宮選手もそれに対して呼応するような発言をしております。それに対してはいかがでしょうか?

小峠 清宮に関しては、海外修行行って来て、お疲れさんとか、お帰りとか言う選手もいる中で、僕はその辺プライド持って一回もシェイクハンドもしてないですし、彼に対して一切コメントも出してないんで。別に意識したくないんですよ。清宮を。会社に海外行かせてもらって、何も残せなかったら逆にお前何やって来たんだ!ってなるじゃないですか?(笑)僕はそんなチャンスも与えてももらってないですし、自分で道作って行くしかないんで。彼は完全にレールを敷いてもらって、その上を走って来ただけですけど、僕は自分でレールを敷いてますからね。

ーー2.22後楽園での戦いも含めて、その後には改めてレールを敷いて行くという事ですか?

小峠 僕自身、今年に入ってもう一度自分を見つめ直してる所なので、逆にあの大きい身体で時代に逆行したクラシカルな、オールドスクールのスタイルでやられてる鈴木選手と試合する事によって、何か得るものがあればなと思ってます。

小峠選手のインタビュー_003

ーー丸藤正道選手とのタッグで「GLOBAL TAG LEAGUE2018」への出場も決定しました。

小峠 そうですね。全く問題ありません。潮崎さんと組んでる時、ひとくくりで“潮崎組”となってしまう。丸藤さんと組んでも“丸藤組”ってならないように、逆に“小峠組”ってなるようにしていきたい。自分のテンションやら空気に巻き込んでやろうと思います。

ーー最後にファンの方にメッセージをお願いします。

小峠 最近、小峠何やってんだ!って思われてるんだろうなと自分でも思ってるんですけど、しっかり自分を見つけてる所なんで。自分はノアの型を破ってやろうと模索してる最中なんで、期待して待ってて下さい!

※2.22後楽園大会情報はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事