【プロレスリング・ノア】ベテランタッグの小川良成・田中稔がXXを破りGHCジュニアタッグベルトを奪取!XXが試合後に解散を表明!<3.11横浜文化体育館大会>

GREAT VOYAGE 2018 in YOKOHAMA
【開催日】2018年3月11日(日)
【時間】16時開始
【会場】横浜文化体育館
【観衆】2,412人

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(挑戦者組)○小川良成 田中稔
VS
(第32代選手権者組)×石森太二 Hi69

13分46秒 キャメルクラッチ式アームロック
※小川良成&田中稔組が第33代選手権者となる。

※連続写真でご覧下さい。

――王座奪取となりましたが。

小川「まぁね、タイトルマッチの前日にブサイクな女集めて飲み会やってるようなヤツらに負けないよ。」

田中「キャリア20年以上ありますけど、前哨戦含めて小川さんと組んで学ばせてもらうことだらけだったので。これからも一緒に組ませていただくためにも獲りたかったっていうのもありますし、ノアジュニアに対して一言、言いたいのは、同じプロレス界の同じ世代の人間同士で、そこそこいい試合はしてますよ?、でも平和ボケ期に入ってると思うんで。何の違和感もなく平和。平和というか平和ボケ期。平和というのは現状維持でしかないんで。そこから上に行くことはない。キャリア、実績、プロレス・スキル、すべてで腕が違う二人だと思うんで。このベルトを僕らが獲ることで、その平和の中に何かしら強烈な違和感をぶち込みたいなと思います。」

 

 

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事