【WWE】ロウ所属“女帝”ア​スカがスマックダウンに乗り込んで“女王”シャーロットと対峙!

米国現地時間314日インディアナ州インディアナポリスで開催されたスマックダウンにてPPV「レッスルマニア34で王座戦に挑む中邑真輔、アスカが登場。

中邑真輔はWWE王者AJスタイルズと、ロウ所属のアスカもスマックダウンに乗り込んで、女子王者シャーロットと対峙した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  

女帝アスカと女王シャーロットが対峙

スマックダウンのリングで女帝アスカと女王シャーロットが対峙した。

笑顔で登場したシャーロット・フレアーはチャンピオンは常に狙われる。私はアスカの指名に興奮しているし、とても光栄だ」とレッスルマニアの王座戦の心境を語り、さらにそこへアスカが現れるとシャーロットは「アスカは明日の女帝呼ばれてるけど、女王と対戦したらどうなるか。その答えがレッスルマニアで出る。アスカの連勝記録を止めて私の伝説を作るわWoooo!!と父リック・フレアーと同じ決め台詞で会場を沸かせた。

これにアスカは私はチャレンジが好きだからシャーロットを指名した。シャーロットは女王。だけど女帝の私はお辞儀をしたりしない。誰も私には敵わない」とスマックダウン女子王者にも全く物怖じすることなく、レッスルマニアでの勝利を予告した。

果たしてアスカは無敗のままシャーロットに勝利し、スマックダウン女子王座を獲得することができるのでしょうか?

WWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間49日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事