【大日本プロレス】<一騎当千>若き2人のストロング対決!両者意地の張り合いも野村が腕ひしぎで青木を締め上げ勝利!!(3.21後楽園)

「一騎当千~STRONG CLIMB~」天王山
東京・後楽園ホール大会

【開催日】 2018年3月21日(水)
【時間】 18時30分開始
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】902人

◆試合結果

▼セミファイナル 一騎当千~STRONG CLIMB~Aブロック公式戦 20分1本勝負
野村卓矢〇【2点】
(9分40秒 腕ひしぎ十字固め)
青木優也●【0点】

(連続写真でご覧下さい!)

(写真:伊藤ミチタカ氏)

◆試合後コメント

野村
「まず1勝。もう負けられないんでね。勝ち続けます。いやぁ楽しかったです。お互い意識している部分があったんできっちり腕十字でタップを奪いたかったです」

青木
「この公式戦で一番負けたくない相手、勝ちたかった相手でもあるし。だから負けた時、メチャクチャ悔しかったです。しかも、ギブアップというのもいまムチャクチャ情けないです。(リーグ2戦を終えて)全然心は折れることなく、むしろ終わってみてもっともっと経験値がアップした自分があるんだなと思って、清々しい気持ちもありますね。」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事