「女王」紫雷イオ、スターダム退団!世界最大の団体、WWEに挑戦!!

ついに噂が現実になった!

女子プロレス界の「女王」であり、「天空の逸女」と呼ばれる紫雷イオ(28)が世界最大の団体WWEへチャレンジする事が分かった。

以前からWWEへの転身は噂されていたが、イオより先にカイリ・セイン(宝城カイリ)がNXTに参戦しており、また現在WWE女子部門のトップでもあるASUKA(KANA)が大活躍している。

国内での実績面では抜群の紫雷イオがスターダムを卒業し、世界最大の団体WWEでのチャレンジが決まった模様。

詳しくは明日の会見にて発表予定。

 

【柴田編集長インタビューより】

――WWEで活躍するASUKA(KANA)やカイリ・セイン(宝城カイリ)を、どう見ていますか?

イオ 良い刺激をもらっています。二人とも自分の近くにいて、真横からみていました。身近な存在でした。その二人が世界の舞台で暴れている。WWEは私にとっても夢の舞台。WWE流のアピールの仕方、特に女子選手のやり方は参考になります。スターダムの試合が「stardom-world」で海外にも動画発進され、日本に外国人のファンの人たちを、ちらほら見かけるようになって、いよいよ「世界」を意識しないといけないですよね。

【編集長インタビュー】「女王」紫雷イオが「恋人はプロレス」と明言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事