【新日本】BEST OF THE SUPER Jr.決勝は後楽園を揺るがす大激闘を展開!石森を撃破した高橋ヒロムが悲願の初優勝!そしてオスプレイへ挑戦表明!! <6.4後楽園大会>

BEST OF THE SUPER Jr.25

【日時】2018年6月4日(月)   17:30開場 18:30開始

【会場】東京・後楽園ホール

【観衆】1,740人(札止め)

第7試合 時間無制限1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.25」優勝決定戦

〇高橋 ヒロム  (Bブロック1位)

vs(34分01秒  TIME BOMB→体固め)

✖石森 太二(Aブロック1位)

※高橋ヒロムが『SUPER Jr.』を初優勝!

6月3日(月)、『BEST OF THE SUPER Jr.25』最終戦が東京・後楽園ホールで開催され、優勝決定戦を中心に選手たちが激闘を繰り広げた。
メイン(第7試合)では『SUPER Jr.』優勝決定戦として、高橋ヒロム(Bブロック1位)と石森太二(Aブロック1位)が激突。

石森は多彩なテクニックとパワーで大猛攻。しかし、ヒロムも意地をムキ出しに真っ向から応戦。

34分を超す壮絶な消耗戦は、ヒロムが執念のTIME BOMBでピリオド。

念願の『SUPER Jr.』初優勝を飾ったヒロムは、IWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイに宣戦布告。

(※連続写真でご覧下さい)

 

⇒次ページより試合開始!

 

マスクドTODAY

プロレスをこよなく愛する記者兼カメラマン!
今日もプロレスを楽しみましょう~(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2 3