【ZERO1】小幡優作選手についての報告&6・9新木場の変更カード

プロレスリングZERO1より、6・3札幌大会のメインイベントに出場し、試合後、緊急搬送された小幡優作選手について報告があった。

<以下、リリースより>

6・3札幌大会のメインイベントに登場致しました小幡優作選手について、ご報告いたします。

試合後、緊急搬送された病院にて「脱水症状による熱中症」と診断され、昨日の本診により「椎体前方骨折」が重ねて発覚致しました。

首の三番目の骨の隅が欠けて骨折。そこからの出血により呼吸が困難となり、貧血を起こしたのではないかとの診断です。

現在、意識もしっかりしており、手足も動くので、神経へのダメージは無いであろうとのことですが、大事をとり入院中であります。

ファンの皆様には、多大なるご心配をかけ、大変申し訳ありませんでした。

また、小幡選手の今後の試合につきましては、ドクターとの相談の上、決定したいと思いますので、それまで欠場とさせて頂きます。

小幡選手の試合を楽しみにして頂いていた皆様、大変申し訳ありません。一日も早い復活にどうか応援の程、宜しくお願い申し上げます。

小幡選手の欠場に伴い、6・9新木場の対戦カードが一部変更となりました。またクリス・ヴァイス選手よりUNヘビー級選手権の再戦の要求があり、協議の結果こちらも変更とさせて頂きます。


「ZERO1ドリームシリーズ」

★6月9日(土)東京・新木場1st RING

〈変更カード〉

◎タッグマッチ(30分1本勝負)

宮本裕向&大和ヒロシ vs 田中将斗&火野裕士

◎NWA UNヘビー級選手権試合(30分1本勝負)

〈王者〉将軍岡本 vs〈挑戦者〉クリス・ヴァイス

〈既報カード〉

◎NWA世界ジュニア&インターナショナルジュニアへビー級選手権試合(30分1本勝負)

〈王者〉木高イサミ vs〈挑戦者〉大谷晋二郎

◎NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合(30分1本勝負)

〈王者組〉SUGI&政宗 vs〈挑戦者組〉日高郁人&阿部史典

◎シングルマッチ(30分1本勝負)

佐藤耕平 vs KAMIKAZE

◎タッグマッチ(30分1本勝負)

横山佳和 vs 高岩竜一 vs ハートリー・ジャクソン

◎タッグマッチ(30分1本勝負)

岩崎永遠&北村彰基 vs TARU&菅原拓也

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事