【プロレスのある風景 Vol.6|榎本タイキ】

三沢光晴さんと片思いの約束

6月13日は三沢光晴さんのご命日。今年もこの日が静かに巡ってきました。

「プロレスファンがプロレスファンであることを誇れるプロレスをする」三沢さんはそう仰ってくださいました。

その言葉を聞いて以来僕は「一生プロレスを愛していきます」と、心の中で片思いにですが三沢さんと約束し続けています。

三沢さんのことを思い出すとどんなツライことがあっても見えない力が沸いてきます。負けるものかと何度も何度も立ち上がったあの人のように。

三沢さん、いつもありがとうございます!!

今日もプロレスが大好きです!!

榎本タイキ

プロレスファン歴30年以上のイラストレーター。愛と感謝を込めてプロレスイラストを描いています。

著書『プロレス語辞典(監修・高木三四郎 誠文堂新光社)』

Facebookページにて『プロレスリング・イラストレーション』更新中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事