【WAVE】桜花由美・朱崇花が8.19後楽園大会をPR!朱崇花「チャンピオンになってWAVEを変えていきたい」桜花「宮崎さんを奪った野崎をボコボコにする」

プロレスリングWAVEの桜花由美と19日の後楽園ホール大会で、彩羽匠(マーベラス)の持つレジーナのベルトに挑戦する朱崇花が14日、プロレスTODAY編集部に来社。19日の後楽園ホール大会をPRした。

WAVEは先日の会見にて、12月29日の後楽園大会を最後にリニューアルとして活動休止をする事、そして4月から再始動するが二上社長が会長へ、桜花が社長に就任する事を発表していた。

桜花も桃野美桜(マーベラス)と組んで、宮崎有紀・野崎渚の持つタッグのベルトに挑戦するが、両者に意気込みを聞いた。

――レジーナのベルトに挑戦しますが

:(私で)いいのかなって正直思いました。大丈夫かなって。でも(6月)札幌で戦って、合うなと思ったし、楽しかった。(8月)新木場でもやってやはりそう思いました。彩羽から獲るベルトは今後の自分に大きなプラスになるかなと。今はチャンピオンになるという思いだけです。

――彩羽選手の印象は

:キャリアはそんなに変わらないが、団体(マーベラス)のトップで戦っていて、カッコイイし、リング上でのオーラも感じます。だからこそ、負けてられないなと思います。

――彩羽選手はパワーありますよね

:パワーボムであれだけ(女子に)上げられる事はないですね。

――朱崇花選手も運動神経いいですし、飛び技使いますが怖くないですか。

:それだけが取り柄です(笑)怖さもないですね。

――運動神経はどうやって培ったのですか

:昔にレスリングをやっていた時のトレーニングで鍛えられました。

――彩羽選手のマーベラス後楽園大会(8月8日)で岩谷麻優(スターダム)との戦いも凄かったですが、改めてベルトに挑戦についてはいかがですか

朱:確かに凄いです、ただ、やはり(WAVEに)獲り戻さないといけない。昨年の10周年記念大会(大田区総合体育館)でメインで務めさせてもらって…今、色々と大変ですが、WAVEを支えていかないといけない、日本初のジェンダーレスレスラーでのチャンピオンになりたい。WAVEを変えていきたいと思っています。

チャンピオンになったらどうしたいですか?
朱:他団体にも出させてもらっていますが、そこでは女性ファンに声を頂きますが、WAVEではまだまだ少ないので声援を増やしていきたい。そして、女性ファンを増やしていきたいです。

―――なるほど、それはタイトルマッチが凄く楽しみですね、ありがとうございました。さて、一方の桜花選手ですが、タッグタイトルマッチついてはいかがですか?

桜:(6月)札幌で宮崎・野崎とタイトルマッチをやったが負けてしまいましたが、パートナーのボス(桃野)が可愛くて仕方ないです。生意気で本当に可愛い。素直でないところがまた可愛いです(笑)

――タッグですと連携などはありますが、どうやってコミュニケーションを取っているのですか

桜:連携はLINEでやりとりしています(笑)こうしたいと動画が送られてきて、これできますか?などと上から目線で(笑)

朱:LINEでやりとり…(笑)

――意思の疎通はできていますか

桜:微妙です(笑)誤爆もありますし、あっ、今のは違ったんだなって…
だけど、本当に可愛いので、私が守ってあげようと思ってしまいます。WAVEでは可愛げのある選手がいないので(笑)

――後藤選手などは

桜:後藤からは昭和の匂いを感じます(笑)

――対戦相手の宮崎選手・野崎選手についてはどうですか

桜:そもそも宮崎さんとはタッグを組んでいて、ベルトも獲った事あるのに、野崎に取られたんです。ふざけるなコノヤローと嫉妬してます。
宮崎さんとのタッグは安心できるんです。いつも試合前は嗚咽(おえつ)が出るんですが、宮崎さんとのタッグではそれがないんです。

――精神安定剤的な存在なんですね

桜:そうですね。だから奪った野崎をボコボコにします(笑)

朱:怖~い

――お二人ともマーベラスの選手との戦いやパートナーという共通点がありますが

桜:朱崇花はベルトを獲ったらマーベラスのファンからブーイングを受けるけど、私は勝ったら喜ばれるので、マーベラスのファンを味方に付けてベルトを獲ります。

――その他の試合については

桜:引退ロード初戦の大畠 vs 水波がありますが、とにかく大畠には12月29日の引退試合まで怪我しないで走り抜けて欲しい。あとは妊娠しないで欲しい(笑)山下と柊くるみ(アイスリボン)は初のシングルマッチで注目です。ヤングWAVEに登場する、神童ミコト(マーベラス)はこの間、試合を初めて見ましたがいい選手です。

昨年の10周年記念大会では大田区総合体育館に2,000人以上を集め、11年目を迎える8.19後楽園ホール大会では、各選手がどの様な戦いを見せてくれるのかに注目だ。

大会名:Anivarsario WAVE
日時:8月19日(日) 開場11:00・開始11:45
会場:東京・後楽園ホール

Regina di WAVE~WAVE認定シングル選手権試合(30分1本勝負)
<王者>彩羽匠vs朱崇花<挑戦者>
※第10代王者初防衛戦。

DUAL SHOCK WAVE~WAVE認定タッグ選手権試合(30分1本勝負)
<王者組>宮崎有妃&野崎渚vs桜花由美&桃野美桜<挑戦者組>
※第21代タッグ王者の4度目の防衛戦

メモリアルWAVE~大畠美咲引退ロード~(15分1本勝負)
大畠美咲vs水波綾

メンズWAVE(15分1本勝負)
後藤恵介vs新井健一郎

ヤングWAVE(15分1本勝負)
長浜浩江&高瀬みゆきvs青木いつ希&神童ミコト

パワーWAVE(15分1本勝負)
山下りなvs柊くるみ

マジカルWAVE(20分1本勝負)
フェアリー日本橋&チェリーvs旧姓・広田さくら&有田ひめか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事