【WWE】逆襲のストローマン、シールド3人をランニングパワースラム葬

米国現地時間827日、カナダ・オンタリオ州トロントでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 ◆逆襲のストローマン、シールド3人をランニングパワースラム葬

ロウオープニングで先週シールドに権利行使を妨害されたブラウン・ストローマンがローマン・レインズとリングで対峙すると、「はヘル・イン・ア・セルでマネー・イン・ザ・バンクの権利を行使してレインズの持つユニバーサル王座に挑戦する」とレインズとの真っ向勝負を宣言。

さらにそこへドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアが現れて2人を挑発すると、PPVヘル・イン・ア・セル」で対戦するレインズとストローマンが組んでタッグ戦が行なわれることとなった。

レインズとジグラーで試合がスタートすると、レインズはエプロンのジグラーにドライブ・バイを決めたものの、ジグラーとマッキンタイアの巧みな攻撃に捕まって劣勢を強いられた。

交代ができない時間が続いたが、レインズがストローマンに何とかタッチすると何故かコーナーから動かないストローマン。すると倒れ込んだままのレインズをジグラーとマッキンタイアが2人掛かりで攻撃して試合は反則裁定となってしまう。

このレインズのピンチにシールドのディーン・アンブローズとセス・ロリンズが現れるも、ジグラー&マッキンタイアと結託したストローマンが先週のお返しとばかりにシールド3人をランニングパワースラムで撃沈させた。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPVヘル・イン・ア・セル」は日本時間917日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事