【W-1】吉岡世起が9.2横浜文体大会に向けてコメント 「最近は怪我なくやれているんでこの先も欠場せずにがんばります」

「最近は怪我なくやれているんでこの先も欠場せずにがんばります」吉岡世起が横浜文体大会に向けてコメント

9月2日(日)15時から開催される「2018 プロレスLOVE in YOKOHAMA」神奈川・横浜文化体育館大会で児玉裕輔が持つクルーザーのベルトに挑戦する吉岡世起が横浜文体に向けてコメントした。

吉岡世起コメント

「5周年……旗揚げ戦出てないからなぁ(笑)。全日本プロレスの時にデビューって言われていたのに分裂してなくなって、旗揚げ戦でデビューって言われたのに稲葉のデビュー戦があるからって、1週間先のなんのゆかりもない名古屋でデビューですからね。そりゃスネますよ(笑)。旗揚げ戦のTシャツにも名前がないですからね。僕はきっとそこで性根が曲がってしまったんです(笑)。ただ、旗揚げしてから1年ぐらいはめっちゃ怪我が多かったんですけど、最近は怪我なくやれているんで。怪我が一番チャンスを棒に振りますからね。この先も欠場せずにがんばります。そして、文体ではベストバウトを狙えるような試合をします」

ー9.2横浜文化体育館大会詳細ー

【大会名】
『2018 プロレスLOVE in YOKOHAMA』9.2神奈川・横浜文化体育館大会

【日時】
2018年9月2日(日)15時試合開始/14時開場

【場所】
神奈川・横浜文化体育館

【対戦カード】

▼第1試合 本田竜輝デビュー戦 タッグマッチ30分1本勝負
一&本田竜輝 vs 土方隆司&三富政行

▼第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
タナカ岩石&ペガソ・イルミナル vs 羆嵐&新井健一郎

▼第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
河野真幸&納谷幸男(リアルジャパンプロレス) vs 伊藤貴則&佐藤嗣崇

▼第4試合 UWA世界6人タッグ選手権試合60分1本勝負
【第62代王者組】NOSAWA論外&MAZADA&FUJITA vs 【挑戦者組】アンディ・ウー&アレハンドロ&エル・イホ・デル・パンテーラ
※第62代王者組・NOSAWA論外&MAZADA&FUJITA、2度目の防衛戦。

▼第5試合 『WRESTLE-1 vs #STRONGHEARTS』対抗戦4vs4キャプテンフォールイリミネションマッチ 時間無制限1本勝負 ※変更カード

黒潮“イケメン”二郎&稲葉大樹&頓所隼&立花誠吾 vs CIMA(#STRONGHEARTS)&トアン・イーナン(#STRONGHEARTS)&ビッグマネー・クランチ(#STRONGHEARTS)&ビッグマネー・プラス(#STRONGHEARTS)
※通常のプロレスルールにより脱落。キャプテンが負けとなったチームが敗北となる。

▼第6試合 シングルマッチ30分1本勝負
木村花 vs 朱崇花(WAVE)

▼第7試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ60分1本勝負
【第12代王者】児玉裕輔 vs 【挑戦者】吉岡世起
※第12代王者・児玉裕輔、2度目の防衛戦。

▼第8試合 WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ60分1本勝負
【第16代王者組】近藤修司&土肥孝司 vs 【挑戦者組】T-Hawk(#STRONGHEARTS)&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)
※第16代王者組・近藤修司&土肥孝司、初の防衛戦。

▼メインイベント WRESTLE-1チャンピオンシップ60分1本勝負
【第12代王者】征矢学 vs 【挑戦者】芦野祥太郎
※第12代王者・征矢学、2度目の防衛戦。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事