【OZアカデミー】志田光がアジャ・コングを‟すべてがこもった”魂のスリーカウントで下し、無差別級王座初防衛に成功!<9.17横浜文体>

17日、OZアカデミー女子プロレス年間最大のビッグマッチ『横浜文化体育館大会~横浜花魁道中~』が開催された。

OZアカデミー女子プロレス横浜文化体育館大会~横浜花魁道中~
日時:9月17日(月・祝)15:15開場/16:00試合開始
会場:神奈川・横浜文化体育館

The Wizard of OZ OZアカデミー認定無差別級選手権試合
シングルマッチ60分1本勝負
<王者>○志田光 vs<挑戦者>アジャコング×
25分11秒 魂のスリーカウント→片エビ固め
※志田光が初防衛に成功

メインイベントに登場したのは、今年の6月に世志琥(SEAdLINNNG)から無差別級のベルトを奪取した志田光(MAKAI)と挑戦者決定戦のラストウーマンスタンディングマッチを勝ち抜いたアジャ・コング。

試合はアジャ・コングの執拗なヒザへの攻撃を受け、ロープに振られても走れない状態まで追い込まれた志田であったが、アジャの腕を攻めて反撃する展開。

お互いに激しく攻め合い、最後は志田が竹刀でアジャの頭部を攻撃、スリーカウントは返されるもトップロープからのダブルニードロップ、そして魂のスリーカウントでカウント3で勝利。初防衛に成功した。

(連続写真でご覧下さい。)

 

⇒次ページより試合開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2