【WWE】戸澤、グラックに反則勝ちで不完全燃焼

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆戸澤、グラックに反則勝ちで不完全燃焼

205 Liveで“元クルーザー級王者”戸澤陽が抗争しているドリュー・グラック(withジャック・ギャラハー)とシングル戦で激突した。

戸澤はハリケーンラナからサッカーボールキック、セントーンを叩き込み主導権を握ると、 “アー!”と雄叫びを上げて騙し打ちジャブ、オクトパスホールドを繰り出して攻め込んだ。

劣勢のグラックはパワーボム、さらにレフリーの目を盗んでヘッドロックを決めながら戸澤の耳を噛んで反撃。

しかし、戸澤の勢いは止まらず、風車蹴りをヒットさせると、シャイニング・ウィザードからトペ・スイシーダを場外のグラックとギャラハー2人叩き込んだ。

最後は戸澤がコーナートップに登って必殺のダイビング・セントーンを狙ったが、セコンドのギャラハーが戸澤の足を引っ張って介入。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合は反則裁定となってしまう。

反則勝ちした戸澤はそのまま2掛かりで襲われてピンチとなると、グラック&ギャラハーと仲間割れしたブライアン・ケンドリックが現れて戸澤を救済した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事