【WWE】「おっしゃ!私が絶対世界一になる」紫雷イオがメイ・ヤング・クラシック準決勝Vでトニー・ストームと決勝戦

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間1025日に205 Liveが配信された。

「メイ・ヤング・クラシック 2018」のトーナメント準決勝で“天空の逸女”紫雷イオがリア・リプリーと対戦した。

イオは「どれだけ私がすごいか世界に知らしめます。絶対に優勝決定戦に残りたいし、優勝したい」と準決勝に意気込んだ。

しかし、序盤、イオは体格に勝るリアのパワーファイトに苦戦。イオは強引に投げ飛ばされると、マウントパンチの連打や腕関節を決められて劣勢となった。

しかし、気合を入れ直したイオはエルボー17連打からトペ・スイシーダを決めて劣勢を打開すると、アッパーカット連打、619を決めてリアを追い込んだ。

リアもコーナートップからスープレックスを繰り出して意地を見せるも、最後はイオがランニングダブルニーから完璧なムーンサルトを決めて決勝戦進出を決めた。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオは「おっしゃ!私が絶対世界一になる」と雄叫びを上げると、盟友カイリ・セインから花束贈呈で祝福された。

決勝に駒を進めたイオは準決勝で里村明衣子を破ったトニー・ストームとの対戦が決定。「メイ・ヤング・クラシック 2018」決勝戦は日本時間10月29日、WWE史上初の女子のみのPPV「エボリューション」で行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事