【WWE】中邑、ルセフに急所攻撃からのキンシャサで王座防衛

現地時間112日にサウジアラビア・リアドのキング・サウジ・ユニバーシティ・スタジアムにて「クラウン・ジュエル」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.  

◆中邑、ルセフに急所攻撃からのキンシャサで王座防衛

中邑真輔がルセフとUS王座を賭けてPPV「クラウン・ジュエル」キックオフショーで対戦した。

試合前のツィッターで「心配するな。“ナカメリカ”はがっかりさせない」と自信を見せた中邑はルセフのスープレックスで先制されるも、お返しとばかりにフェイスロックで捕まえてルセフを絞り上げた。

中邑は、セカンドロープからジャンピングキンシャサを叩き込み、さらに追撃を狙ったが、逆にルセフ必殺のアコレードで捕まって大ピンチ。しかし、ロープに手を伸ばす中邑をルセフがリング中央に引き戻すと、中邑はその隙に頭突きで急所攻撃。

偶発を装った中邑は弱ったルセフにキンシャサを炸裂させてカウント3。

中邑はルセフからピンフォールを奪って宣言通り王座防衛を果たした。

試合後、次回のPPV「サバイバー・シリーズ」でUS王者中邑真輔がIC王者のセス・ロリンズと対戦することが決定。

PPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間1119日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事