【WWE】戸澤、ケンドリックとの仲間割れでタッグ戦敗退

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間11月15日にNXTが配信された

205 Liveで元クルーザー級王者の戸澤陽がブライアン・ケンドリックとタッグを組んで抗争しているドリュー・グラック&ジャック・ギャラハー組と対戦した。

戸澤はギャラハーにセントーン、さらにケンドリックと連携したダブルビックブーツをギャラハーに決めて先制するも、ケンドリックがギャラハーにアンクルホールドや連携のジャンピングニーで反撃を食らうと、そのまま捕まって苦戦を強いられる。

ケンドリックが何とかビックブーツで劣勢を打開して戸澤に交代すると、風車蹴りからトペ・スイシーダ、ミサイルドロップキックと立て続けに攻め込んだ戸澤はオクトパスホールドでグラックを追い込んだ。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、ケンドリックがギャラハーに押されて戸澤に誤爆すると、戸澤が勘違いをしてケンドリックと不穏な空気に。その隙を突いたグラックが戸澤を丸め込んで3カウント。

戸澤は仲間割れで因縁のグラック&ギャラハーに敗戦した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事