【ノア】ファンへ向けて拳王からの“年賀状”

【拳王からの“年賀状”】

拳王
「新年、明けましておめでとうございます。今日は何の日か知ってるか? オレの34回目の誕生日だよ! 去年はGHCヘビー級王者として迎えたけど、たった3カ月でベルトを手放して、それからは“最&悪”な一年だった。でも、2019年は違う。1月6日にGHCヘビー級王者になって“最&高”な一年にしてやるからな。

去年の12月24日、チャンピオンの清宮海斗と前哨戦で急きょ当たったけど、アイツは何かの重荷を背負って闘ってる。全然イキイキしてなかったよ。プロレスリング・ノア! 会社に言ってやるよ。あんなキャリア3年の若者にあんな重荷を背負わせてどうすんだ。誰かの二の舞になるぞ。アイツはNOAHの宝だ。しっかり磨けばダイヤモンドになる。だが“今”じゃねぇよ。

このままだとアイツは変な方向で育ってしまう。オレは危機感がある。だから、1月6日、NOAH後楽園ホール大会でオレがアイツの重荷を下ろしてやって、またノビノビと成長させてやるよ。楽しみにしておけ、クソヤローども」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事