【新日本】飯塚高史が引退!2.21(木)後楽園ホールにて引退記念大会を開催!

飯塚高史

7日、都内の新日本プロレス事務所にて「WRESTLE KINGDOM 13」三夜明け会見が行われた。

棚橋弘至がIWGP戴冠についてのコメント後、菅林会長より飯塚高史の引退が発表された。

また2.21(木)に後楽園ホールで開催の『NEW JAPAN ROAD』が引退記念興行となるとの事。

飯塚は85年5月、新日本プロレスへ入門。86年11月2日、豊浦町マリンピアくろいサンシャインビーチにおける野上彰(現:AKIRA)戦でデビュー。

現在は鈴木軍の一員として活躍し、アイアンフィンガーを使用した地獄突きや噛みつき攻撃などを得意技としている。

1.5後楽園大会にて鈴木軍が逆襲を宣言していただけに、今後の鈴木軍の動向も気になるところである。

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事