【WWE】WWE殿堂者で“レジェンド”のハルク・ホーガンがロウに登場し、他界した“ミーン”ジーン・オーカーランドを追悼

米国現地時間17日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センターにてロウが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆「愛しているぞ」ホーガンが“ミーン”ジーンを追悼

WWE殿堂者で“レジェンド”のハルク・ホーガンがロウに登場し、他界した“ミーン”ジーン・オーカーランドを追悼した。

実況、インタビュアーとして活躍し、今月2日に76歳で亡くなった “ミーン”ジーン・オーカーランドをしのんでロウで追悼10カウントのゴングが鳴らされると、続けて長く親交のあったハルク・ーガンがリングに登場した。

ホーガンは「“ミーン”ジーンはWWEユニバースのみんなを大いに楽しませた。彼はいないがここにいる。愛しているぞ」と自身のハートを指し示して追悼の言葉を送ると会場からは“サンキュー・“ミーン”ジーン”コールがわき起こった。

ホーガンは昨年11月に開催したPPVクラウン・ジュエル」以来のWWE登場となった。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事