【坂井永年のザッツ・絵んたぁテインメント!】〈35〉‟ファンタスティカマニア 2019”ナマハゲ選手

イラストレーターの坂井永年(さかいながとし)先生によるイラストとコメントでプロレスラーを紹介!

今年も大盛況のうちに幕を閉じた新日本プロレス『ファンタスティカマニア 2019』

その中で7年越しの凱旋帰国を果たしたナマハゲ選手。メキシコCMLLではトリオタイトルを奪取するなど活躍したルチャドールです。

最終日のこの日に後楽園ホールに伺い面会してきました。

初対面のナマハゲ選手。何と!大学時代に私が作ったTシャツを愛用していたと言うんです。

メキシコでは悪役ルチャドールでしたが実は実力派でして、名門専修大学レスリング部で馳浩監督の下でフリー、グレコの両スタイルで活躍したアマレスの選手だったのです。その当時、馳先生からの依頼で私が専修大レスリング部のイラストTシャツを作っていたのでした。すっかり忘れていました(^^;;

そんなこともあってメキシコ時代の勇姿を描いた絵のことも「懐かしいコスチュームです!」と言って、とても喜んでくださいました。

この日は早めに会場入りして面会に備えていましたが、取り持ってくれたスタッフを通じての返事が「とても有難いです。タイミングが合えばお会いしたいのですが…」というものでした。

何か都合が悪いのか?
その答えは第3試合の途中で…
おっと、みなまで言うな!
それ以上言ったら野暮ってもんです(笑)

水を得た魚のようだと言うのは今大会のナマハゲ選手のこと。とても生き生きとした動きをしていて、楽しそぅに見えました。

その姿をしばらく見れなくなると思うと寂しい気もします。さてさて、時間を見つけてあの選手の絵も描いてみましょうかね?(^^;;

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事