【WWE】戸澤、王座戦を前にマーフィーを牽制

現地時間212日、オハイオ州トレドのハンティントン・センターでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤、王座戦を前にマーフィーを牽制

クルーザー級王座に挑戦する戸澤陽が王者バディ・マーフィーと共に調印式に登場した。

205 LiveGMのドレイク・マーベリックが仕切る中、戸澤が黙って契約書にサインすると、マーフィーは「ロイヤルランブルで俺に勝てなかったお前は相手じゃない。ただ俺は誰にも止められないことを世界に見せ付けるだけだ」と戸澤を挑発。

これに表情を変えた戸澤は「お前は自分をアンストッパブルなクルーザー級王者だと思っているようだが、それなら俺は同じような奴を一度倒してタイトルをとっているぞ」と20178月にネヴィルを破って戴冠したクルーザー級王座戦を暗示してマーフィーを牽制した。

マーフィー対戸澤のクルーザー級王座戦が行なわれるPPVエリミネーション・チェンバー」は日本時間218日にWWEットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事