【満員御礼】<ストロングトークLIVE Vol.9>伊東竜二・関本大介デビュー20周年を懐かしの映像で振返り、来場者全員で祝福♪(2.13Loft9 Shibuya)

【満員御礼】ストロングトークLIVE Vol.9にご参加の皆様、有難うございました!

2月13日(水)、楽しめるプロレスNEWSサイト「プロレスTODAY」主催によるトークイベント「ストロングトークLIVE」を大日本プロレス伊東竜二選手&関本大介選手をゲストに迎えて、東京・LOFT9 Shibuyaにて開催。

今回、両選手が愛飲し、特別ラベルで商品化された燃やしま専科presents(販売元エナジークエスト)『伊東竜二・関本大介デビュー20周年記念&バレンタインスペシャル』と銘打ってトークイベントを開催。

100名を超えるファンに囲まれて両選手のデビュー戦や過去の名勝負の映像を振返り、ここでしか聞けないトークが展開された。

燃やしま専科presents ストロングトークLIVE Vol.9『伊東竜二・関本大介デビュー20周年記念&バレンタインスペシャル』

■日時:2019年2月13日(水)18:00開場 19:00開演
■会場: LOFT9 Shibuya(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)
■ゲスト:伊東竜二選手(大日本プロレス)、関本大介選手(大日本プロレス)
■出演:柴田惣一(プロレスTODAY編集長)
■司会:青木泰寛、宮澤聡(ジグザグジギー)

今回の司会もストロングトークLIVE恒例のお二人、青木泰寛さんジグザグジギー宮澤聡さんが担当。

そして我らがプロレスTODAY柴田編集長も出演。

まずは伊東竜二選手&関本大介選手の写真撮影からスタート!

そして我らが柴田編集長の乾杯の挨拶でスタート!

そしてスタート直後に来場者からの早速の差し入れがあり、そこにはまさかの全員分のテキーラが!?

関本選手の表情にご注目!!

お酒が入る事により皆さんのトークが冴え渡りました。

◆第1部:伊東選手、関本選手の激闘を映像で振り返る

・ デビュー日などプロフィールを紹介
・ 20周年を迎えての感想
・ 試合映像を見ながらトーク
①伊東選手→1999.4.29ツインメッセ静岡 葛西戦
②関本選手→1999.8.10大阪鶴見緑地 伊東戦
③伊東選手→2009.11.20後楽園ホール 葛西戦

両選手のデビュー戦では20年前を懐かしみ、伊東選手はいきなりデビュー戦を告げられたエピソードや両選手の体の変化や過去の体験談が語られ場内のファンからも歓声が上がった。

また、関本選手は凄いと思った選手を宮原健斗選手(全日本プロレス)と語り、2.19『ジャイアント馬場没20年追善興行』ではその宮原選手とタッグを組んで、メインで棚橋弘至選手(新日本プロレス)&ヨシタツ(フリー)と対戦するが「プロレス界の太陽の存在の棚橋選手との戦いは楽しみでしょうがない、プロレス界の中心(棚橋)にぶちかましたい!」と意気込みを語った。

◆第2部:大日本選手について、そして団体のこれからを語る
・映像を見ながらのトークの続き
④ 関本選手→2010.5.4DDT KO-D無差別級選手権 飯伏戦(後楽園ホール)
・ 伊東選手の画鋲34万4444個デスマッチについて
・ 質問コーナー
①伊東選手は関本選手のストロングのベルトに挑戦したいか?
②バレンタインの思い出
②ここが変だよ伊東選手、関本選手(お互いを語る)

乾杯の挨拶を押し付け合う両選手。

そして関本選手が間を取って一緒にやりましょうと提案。

しかし最終的には伊東選手の乾杯の挨拶で第2部スタート!

当日は燃やしま専科特別メニューが用意され、両選手も初めての食レポを体験!

関本選手は燃やしま専科をかけたバニラアイスを食べて「うっ、うまい~」

その他にも、燃やしま専科を使用したオリジナルドリンクも用意された

マッスルビール    ビール+レモン味
ドラゴンスプラッシュ ハイボール+ゆず味
ストロング大介ハイ  レッドブル+ウォッカ濃いめ+レモン味
デスマッチドラゴン  トマトハイ+レモン味
大日スカッシュ(ソフトドリンク) 炭酸+ぶどう味

◆第3部:抽選会・撮影会

伊東選手・関本選手から両選手のサイン色紙5枚、5,000円分の燃やしま専科4名様、そして大日本プロレスから両選手のポートレート、特製ポスター、カレンダー、Tシャツが全てサイン入りで当選者に渡された。


また抽選会が終わるとプロレスTODAYでおなじみプロレスオリガミスト大桐幸三様より両選手へ作品が贈られた。

最後に本日のプレゼンターである株式会社エナジークエスト代表取締役社長 鈴木和子様より燃やしま専科1年分が贈呈された!

関本選手のこの嬉しそうな表情(^^)

そして本イベント主催者であるプロレスTODAY山口総監督がご来場の皆様に感謝を述べた。

最後に両選手からご来場の皆様に感謝の一言が送られた。

最後は出演者、スタッフ交え記念写真を撮って終幕。

また次回も皆様の期待に応える様なイベントを開催させて頂きますので、引き続き今後とも宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事