【新日本】4.6(土)MSGで3WAYマッチ決定の石森「ROHはバンディード、CMLLはドラゴン・リー。それで新日本は、イシモ・リー!おもしろそうじゃねえかよ」

8日、新日本プロレスは東京・後楽園ホールにて『NEW JAPAN CUP 2019』の開幕戦を行った。

今年の『NEW JAPAN CUP 2019』史上最多の32名がエントリー(決勝戦は24日・アオーレ長岡)し、ヘビー・ジュニア・ヤングライオンが出場と楽しみな大会である。

この日の第1試合は石森、ヒクレオ、バットラック・ファレと組み、ロッキー・ロメロ、マイキー・ニコルス、ウィル・オスプレイと対戦。

3.9(土)名古屋大会の『NEW JAPAN CUP 2019』1回戦、オスプレイvsファレ、ニコルスvsヒクレオのダブル前哨マッチであったが、試合は石森がロッキーをブラディークロスで仕留め勝利。

試合後のバックステージにて4.6(土)アメリカ・マディソン・スクエア・ガーデン大会にてIWGPジュニアヘビー級選手権がドラゴン・リー(CMLL)とバンディート(ROH)との3WAYマッチが決定した事についてコメント。

石森「おう、なんか発表になっていたな。ROHはバンディードで、CMLLはドラゴン・リー。それで新日本は、イシモ・リー!おもしろそうじゃねえかよ!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事