ミスターデンジャー・松永光弘がR-1優勝記念イベントにて、独自の世界で参加者を魅了

R-1アマチュア動画ぐらんぷり2019になんと優勝。
デスマッチファイターから、ピン芸人の道へと歩みだした元デスマッチファイター・松永光弘氏のLIVEが3月24日、中野のショットバーHamletsで満員の観客を集めて行われた。

松永氏の“歌&楽器芸”は本人曰く「音楽界に革命を起こす」と豪語するもの。
参加者は眼前で繰り広げられるその独自の世界に大爆笑と感嘆。

松永氏の意向で上演中の撮影は一切禁止で、ネット上に拡散されている物以外にも新作ネタが満載。
約50分間の笑いと興奮の時間はあっと言う間に終了した。

また、イベント後半には主催者の山本ヤマモ雅俊氏とのトークショー「またくるゆるさん」も開催。

プロレスの裏話・暴露的な話題は一切しないという、これも松永氏の意向を反映して行われたが松永氏の語る、自身のプロレス引退以降の苦労話や音楽LIVE、R-1の現場の体験談の数々に聴衆はさらに引き込まれる。
その独自の視点からのトークの切れ味はいささかも衰えず、むしろさらに鋭さを増していた。

松永氏は現在の本業のステーキハウス経営と共に、芸人としての活動も精力的に行ってゆく姿勢。
“プロレスラーのオーラを纏ったピン芸人”松永氏の独自のフットワークには今後も注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事