【プロレスのある風景 Vol.39|榎本タイキ】

もっとも強かった2人のプロレスラー

高山善廣選手の応援クリアしおりの第9弾を制作しました。今回初めて高山選手以外の人を一緒に描きました。

三沢光晴さんです。ちょうどしおりを作り始めたのが6月の三沢さんご命日あたりでした。

僕の中で三沢さんがもっとも強かったと思うのは2001年4月15日の初代GHC王者を決めたノアの試合です。自身が決死の覚悟で旗揚げした団体の一番最初のチャンピオンになる。そこを目指して闘う三沢さんは心技体すべてが本当にそろっていたと思います。

その相手をつとめたのが高山選手。もっとも強くて怖い三沢さんに真っ向から立ち向かい激闘をくり広げた帝王。

プロレス史上に残る名勝負です。そんなお2人の対決に思いを馳せるとともに、天国の三沢さんに「高山選手復活へのお力を貸してください」という願いをこめた今回のしおりです。

そしていよいよ2回目となる高山選手支援大会『TAKAYAMANIA EMPIRE 2』も近づいてきましたね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事