【大日本】フランク篤のBJWジュニアヘビー級タイトルマッチ挑戦が決定!8.7上野恩賜公園野外ステージにて

フランク篤の熱い思いが届いた!

大日本プロレスで現在は主にレフェリーとして活躍するフランク篤が、7月30日の後楽園大会のBJW認定ジュニアヘビー級選手権試合のTAJIRIとの因縁を受けて登坂社長に対戦を直訴。この申し出に男気ある対応をした登坂社長。急転直下で8.7上野大会でのTAJIRIへの挑戦が決まった。

【大会名】 「第2部 絶叫のウォーターハザードずぶ濡れ必至!大日本プロレス上野ポセイドン祭り」
【日時】 2019年08月07日(水)
16:15 開場
17:00 開始※2部制となり、大会毎にチケットが必要となります。
【会場】 東京・上野恩賜公園野外ステージ
(水上音楽堂)

 

セミファイナル BJW認定ジュニアヘビー級タイトルマッチ 30分1本勝負

【第3代王者】TAJIRI   vs【挑戦者】フランク篤

※4度目の防衛戦

フランク篤は先日の大会で度重なるTAJIRIからの挑発にブチ切れ。試合後にはドロップキックをTAJIRIに食らわせ場外でもTAJIRIを傷めつけているところをグレート小鹿会長に制止されていた。

 


果たして因縁を果たしチャンピオンの座も奪い取ることはできるのか。刮目してその日を待とう!

【大日本】TAJIRIにレフェリーのフランク篤がドロップキック!小鹿会長がリング上から説教し8月上野でタッグ戦へーBJWジュニアヘビー<7.30後楽園>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事