【WWE】AJスタイルズがリコシェを退けて王座防衛

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間8月11日にPPV「サマースラム」が開催された。

王者AJスタイルズ(with ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン)と王座奪還を狙う “ハイフライヤー”リコシェがUS王座をかけて激突した。

序盤、リコシェが介入を狙うギャローズ&アンダーソンの肩を飛び渡ってスタイルズにハリケーン・ラナを決めれば、スタイルズはリコシェの左足を踏みつけて集中的攻撃。これで左足を負傷したリコシェだったが、片足のスプリングボード・エルボードロップからネックブリーカー、さらにスタンディング・シューティングスタープレスを決めて果敢に攻め込んだ。

しかし、スタイルズがカーフ・クラッシャーでリコシェの左足をさらに痛めつけると、最後はコーナートップから技を繰り出したリコシェをキャッチするとそのままスタイルズ・クラッシュで沈めて3カウント。スタイルズがリコシェを退けて王座防衛に成功した。

さらに試合後にはスタイルズの指示でギャローズ&アンダーソンがリコシェにマジックキラーを炸裂。The OCの3人は倒れたリコシェを見下しながら“トゥー・スィート”ポーズを決めて実力をアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事