【ノア】18日開幕『N-1 VICTORY 2019』公開会見で各選手が意気込みを語る!丸藤「外人と決勝で戦いたい」杉浦「ぶっちぎりで文句なしで優勝する」拳王「逃げ腰チャンピオンがいなくて嬉しく思う」

17日、都内・浜松町にある文化放送サテライトプラスにてプロレスリング・ノアが『N-1 VICTORY 2019』の公開記者会見を行い、出場全10選手が出席した。


※優勝トロフィー

Aブロック 丸藤正道 杉浦貴 潮崎豪 マサ北宮 アレックス・ハマーストーン

Bブロック
中嶋勝彦 谷口周平 拳王 望月成晃 イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

司会より呼び込まれると全選手が登場し、それぞれがポーズを決めて着席。

大会についての意気込みや気になる選手などを語った。

各選手コメントは以下

ワグナーJr. 「まずはこのような機会をいただいたこと感謝しています、そして今日ここにいられることをとても嬉しく思います。ここに揃っている選手は競合揃いだと思いますが、この競合揃いの中で必ず優勝してみせたいと思います。メキシコを代表してのこころづもりでリーグ戦に出場します」

ハマーストーン「みんな見てわかるだろうけど、ここに集まっているのはノア最強の選手たちが集まっていると思います。ドラゴンゲート、メキシコの代表の選手もいる。だがオレはアメリカを代表して出場する。もちろんここにただ試合をしにきたつもりはありません。Aブロックで勝って、そしてBブロックで勝った選手と戦う。でもそれだけでなく必ず11月に日本に戻ってきて、チャンピオンと戦う。皆さん素晴らしい選手であるが、オレこそがベストな選手」

望月「ドラゴンゲートの望月成晃です。ノアさんのリングへの参戦はまだ3戦目ですが、このような少数精鋭の中に入れたことを大変嬉しく思います。優勝を狙うなんて言ったら簡単なんで面白くないんであれですけど、自分は一戦一戦、皆さんに認められる戦いをして、勝ち上がってその先に優勝・ベルトがあると思います。ますは明日の開幕戦を思い切り戦います」

北宮「いつまでもくすぶり続けてる今の現状、これまでのオレに終止符を打ちたい。今年こそはN-1 を優勝して、マサ北宮の名前をN-1 VICTORYの歴史に刻み込みたいと思う。あとはリーグ戦に出てこなかったアホなチャンピオンの頭を引っぱたく為に、勘違いを正す為に優勝します。マサ北宮に大いに期待してください」

拳王「N-1と言いながら、GHCヘビー級チャンピオンが逃げたこのリーグ戦。優勝すればGHCヘビー級の挑戦権が得られるこのリーグ戦。N-2 VICTORYか?オレはそんなことないと思ってるぞ。逆にあんな逃げ腰の、負けることが怖くて出なかったあのチャンピオンがいないことがオレは嬉しく思う。本当の意味でノアで一番強い人間を決めるこのリーグ戦でオレは優勝するぞ。そして日本のプロレス界のリーグ戦といえば、新日本プロレスのG-1、全日本プロレスのチャンピオン・カーニバル。ノアといえばなんだ?そう、N-1 VICTORY。この1大会でテメーらクソヤローに印象づけるような、心に残るリーグ戦にこの拳王が必ずしてやるからな」

潮崎「皆さん暑い中ご来場ありがとうございます。このN-1、ノアの最強を決めるこの戦いでしかっりと1番を取って、このN-1を熱狂的な戦いにしてみせます。皆さんの応援よろしくお願いします」

谷口「N-1当たる全選手全員ぶっ倒して優勝するのは、ヤバタニエンのムーディー春雨、谷口周平です。よろしくお願いします」

杉浦「このN-1 VICTORY、ぶっちぎりで文句なしで優勝します。そしてリーグ戦を優勝したものと、今の現チャンピオン、どちらが本当に強いのか、最強なのか、最高なのか両国で決めたいと思います。どうぞよろしくお願いします」

中嶋「見ての通り競合揃い。ノアの中でレベルの高いリーグ戦になりました。ノアもここにきて勝負をかけたなと。でもその中で一番強くて目立つのはもちろんオレです。そして最後に皆さんに聞きたい。イエスかノーで答えてくれ。この夏N-1で熱く感じたいか?(会場から大きな声でイエス)オレがしてやる。明日から始まるリーグ戦、イッツショータイムだ」

丸藤「今日は暑い中ありがとうございます。N-1、皆さんがどう感じているかわかりませんが、オレの中では両国の挑戦者決定戦という考えは全くないし、このメンツで勝ち抜くことは大変だと思ってますが、日本と決勝で試合とか飽きたんで、せっかくだから外国から来てるワグナーやハマーストーンとガッチリやり合いたいと思います。コイツらがオレのことを知っているのかどうか、見てちっせえと思ったのか聞いてみたいけど、やれるのを楽しみにして、まずは同ブロックのハマーストーンに後楽園しっかり勝って、決勝に上がってこいワグナー。他のオマエらには興味ない、わかったかこのクソヤロウ(拳王をみながら)」

質疑応答について各選手がブロック内で意識する選手、決勝で戦いたい選手について

ワグナーJr.:同ブロックでは望月、決勝では丸藤

ハマーストーン:相手は関係ない、目の前に立つのは誰でも倒す

望月:同ブロックでは中嶋、決勝はさっきまでは丸藤だったが興味ないと言われたから丸藤以外

北宮:誰が上がってこようがいい、とにかく全力で戦う

拳王:同ブロックでは望月と中嶋、決勝は丸藤か杉浦

潮崎:同ブロックは全員意識、決勝は中嶋

谷口:誰が相手でもヤバスギ薬局な谷口周平を見てもらうだけ

杉浦:同ブロックは丸藤、決勝は谷口

中嶋:レベルの高いメンバーに対してそれはヤボ。考えるな、感じろ

丸藤:同ブロックはハマーストーン、決勝はワグナー

丸藤から興味があると言われたハマーストーンは「丸藤は頭がいい選手、オレのスタイルに対応できる唯一の選手、だからいい試合になる」と語った。

そしてノアの印象についてハマーストーンは「ノアという団体が日本で一番だと思っていなければ、わざわざ時間を取って来ていない」とコメントし、ワグナーJr.は「ノアに上がれるというのはとてもハッピーでエキサイティング、すばらしい選手揃い、自分の実力をこの素晴らしい選手たちに見せ付けたい」と賞賛していた。

また、小橋健太さんより「谷口に積極性を感じない、谷口火山大噴火を期待している」とのコメントがあったがとの質問に谷口は「大噴火させます、厳しい言葉とかいただいているんですが、逆にバイブス上げていきたいと思います」と力強い??コメントを残した。

会場には多くのファンが駆けつけ、その後のサイン会も大盛況であった。

なお、会見の様子はこちらにて閲覧可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事