【OZアカデミー】尾崎魔弓が松本浩代との壮絶な有刺鉄線電流爆破バットデスマッチを制してOZ無差別級・爆女王の2冠王者に!

OZアカデミー女子プロレスは25日、神奈川・横浜文化体育館にて『プラムの花咲くOZの国2019~YOKOHAMA Shining Space~』を開催した。

この日のメインで行われたOZアカデミー認定無差別級王者・尾崎魔弓と爆女王・松本浩代がダブルタイトルとなる有刺鉄線電流爆破バットデスマッチを行い、無差別級王者の尾崎が壮絶な試合に勝利してOZ無差別級・爆女王の2冠を達成した。

試合は、尾崎が松本の電流爆破バットをチェーンを投げ回避するも、中盤には正危軍、獣友がリング上で入り乱れる場面で松本から爆破を喰らってしまう場面もあったが、裏拳から蛍光灯を持ち出して松本にキックで破壊。

最後は倒れ込む松本に電流爆破バットを振り下ろして勝利した。

試合後のマイクでは「今までは悲しくて言えなかった」と新人の頃から、そしてヒールの尾崎が大好きでずっと応援していた、今年2月に亡くなった作家の堺屋太一さんの写真へ2冠を報告と共に「先生今までありがとーう!」と感謝の言葉を叫んだ。

また、「50歳で2冠になったぞー!残念ながらまだまだやるぜ私は!」と詰め掛けたファンへアピールした。

メインイベント ~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権並びに爆女王選手権ダブルタイトル 有刺鉄線電流爆破バットデスマッチ:シングルマッチ時間無制限1本勝負
爆女王:●松本浩代(獣友) vs OZアカデミー認定無差別級王者:○尾崎魔弓(正危軍)
20分54秒 有刺鉄線電流爆破バットによる殴打 ⇒ 体固め
※第23代OZアカデミー認定無差別級王者が初防衛に成功。第5代爆女王が初防衛に失敗、尾崎魔弓が無差別級・爆女王二冠王者となる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事