【WWE】レインズ、無実を主張するブライアンにスピアー

現地時間827日、ルイジアナ州バトンルージュのレイジング・ケインズ・リバー・センターでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆レインズ、無実を主張するブライアンにスピアー

襲撃事件の真相を探るローマン・レインズがスマックダウンのエンディングに登場すると、ブライアン&ローワンも会場ビジョンに登場して「“ごめんなさい”と言うだけだ」とローワンを疑ったことに対しての謝罪を要求。

これに対してレインズは「俺は謝罪すべきか?ビデオを見てからにしよう」と事件の証拠映像をブライアンに突きつけた。

するとブライアンは「何をしたんだ。嘘つきは嫌いだ」とローワンに平手打ちを何発も放つと、「ローマン、俺はあいつを信じていたのに裏切られた。知らなかったんだ」と自身の無実を主張しながらリングに上がったが、疑いの目を向けるレインズは無言のままブライアンにスピアーを炸裂させた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事