【アイスリボン】9.14 横浜文化体育館大会<全試合結果>雪妃が世羅に勝利でICE×∞30代王者に!アジュレボでタッグベルトに挑戦へ!藤本がSareeeに貫録勝利!バーニングロウ防衛!松本が葛西の竹串攻撃をくらい王座陥落!

14日、アイスリボンは神奈川・横浜文化体育館で『横浜文化体育館大会Ⅲ』を開催した。

トライアングルリボンの3WAYマッチでは王者・松本がパートナーの葛西から竹串攻撃をくらってしまい王座陥落、藤田あかねの復帰戦ハードコアマッチではアジャコング、世志琥という最強のチームで挑んだが敗戦。

女子プロレス大賞を狙うSareeeが挑戦表明して実現した藤本とのシングルは貫録を見せた藤本が勝利、すると納得のいかないSareeeはバックステージで藤本につ掴みかると「明日のディアナ板橋大会に来い!」と要求した。

タッグ選手権ではバーニングロウが星ハム子・いぶき親子に追い込まれる場面もあったが、王座を防衛。

メインとなるICE×∞王座決定トーナメント決勝戦はアジュールレボリューション対決。会見でお互いにガンガンいくと語っていたが、その言葉通り容赦ない攻撃に息をのむ展開であったが、最後は雪妃が世羅から勝利して第30代ICE×∞王者となった。

試合後に雪妃は最強のパートナー世羅にタッグベルトを取りにいきましょうとアジュレボ再始動を呼びかけると世羅も了承、9.23ラジアントホールでこの日防衛を果たしたバーニングロウの持つベルトに挑戦することが決定。

また、来年5.4横浜文化体育館大会開催と後楽園ホール大会を年9回開催することを発表した。

アイスリボン横浜文化体育館大会Ⅲ
日時:9月14日(土)14時00分開場/15時00分開始
会場:横浜文化体育館
観衆:1,440人


※オープニング

第1試合 8人タッグマッチ20分1本勝負
米山香織&✕トトロさつき&進垣リナ&バニー及川 (6分16秒 片エビ固め) 弓李&尾﨑妹加〇&安納サオリ&本間多恵
※アルゼンチンバスター

第2試合 シングルマッチ20分1本勝負
〇鈴季すず (6分59秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド) 川畑梨瑚✕

ーー色んなことありましたけど、初の文体を終えて

「気持ちいいですね。文体って、デケー!なんか入場したときに景色がいつもと違いすぎて、文体やべーと思いました。やばいです。文体まじやべーです」

ーー対戦相手の変更など色々ありましたが?

「自分としてはやれることはやったつもりだし、これで振り向いてくれなかったらもう諦めようって思うくらい全力で向き合ったつもりなので。カード変わってからはこのカードに集中しようって。初めての文体でこんなことで悩んでられないなと思って気持ちを切り替えて」

ーー実際には気持ちを切り替えれた?

「そうですね。むしろ良かったかもしれない。悪いことも全部ポジティブに変えてやろうっていうのが自分のプロレスに関してのモットーというか、全部明るい方向に持っていくのが自分の良さなので」

ーー試合の中で朝陽選手の名前を叫ぶ場面がありましたが?

「やっぱり、試合に勝ちたいっていう気持ちも100%、120%ぶつけたつもりですけど、朝陽に対しての怒りとか悲しみとか、全部川畑さんにぶつけて受け止めてくれたので。言ってました?名前?うっそー、えー言ってたのかー、そうかー」

ーー前から次のステップという言葉が出ていましたが

「そうですね。もう振り回されないようにします。この1週間振り回されまくったので、もうこれ以上振り回されないです。もう自分と朝陽さんのレベルは違うし、段階も違うし、自分は先に進みます。彼女は止まっている、後ろしか見てない。その間に自分はもっともっと上に行ってベルトにも挑戦して、いつかチャンピオンに立って、赤コーナーに立ってシングルしてやろうと思います」

第3試合 3WAYタッグマッチ
トライアングルリボン選手権試合 30分1本勝負
✕[王者]松本都&葛西純 (9分38秒 体固め) 松屋うの〇&黒潮”イケメン”二郎 with 安藤あいか
※竹串の刺さった都にセイバーチョップ
※もう1組は鈴木秀樹&ラム会長
※勝者(フォールを獲った選手)がトライアングルリボン王者となる特殊ルール。
※第32代王者初防衛に失敗 第33代王者誕生

鈴木「死闘、真剣勝負だったんですけどね」

ラム会長「かなりシリアスな」

鈴木「次はデスマッチだな」

ラム会長「その前にハードコアだな」

鈴木「ハードコアやって、葛西純が相手ですから。あっ、デスマッチやったら負けちゃいますから(葛西は)最強ですから」

ラム会長「バカじゃん、そこじゃない」

鈴木「じゃあ背の順で勝敗を競えるように」

ラム会長「いやいや私ダメじゃん」

鈴木「大丈夫ですよ肩車しますから、よしやった!」

イケメン「これからも頑張ってください。会見の時に半ズボンにTシャツ?全部きったねえ雑巾、腐った女だと思ってましたけど、これをきっかけに輝いてください」

うの「雑巾女、35歳、牛めし大好き女から一気にシンデレラガールになりました、ありがとうございます!このベルとともに自分自身ももっと輝いて、このベルトも輝かせたいと思います。ずっと防衛し続けてトライアングルチャンピオンを名乗り続けられるよう頑張りたいと思います、ありがとうございました!」

ーー松本都さんは(アイスリボンに)出入り禁止?

「はい、出禁です。そういう話だったので、もうこれ以降は一切アイスリボンにはかかわらないという。それで丸く収まりました」

ーー防衛ロードはどんな形で?

「自分がベルトを獲ったことによってこのベルトの価値も上がってくると思うので、おそらく後輩からも羨ましがられると思うんですけど、先輩たちからももしかしたら挑戦したいって言われるかもしれないですけど、そんなときでも自分は怖がらずに全然挑戦を受けたいと思っています」

ーーベルトを撒いてシンデレラになれましたか?

「はい、なれました。でもこれからがスタートなので。こっからがスタートなので。もっとこれから険しいこと厳しいことがたくさんあると思いますけど、守るものが出来たので、思いま強くなろうと思います」

松本が「痛いー!救急車を呼んで!」と叫びながらバックステージへ来るも葛西は隠れる。松本が控室へ帰るのを確認して葛西がしゃべりだすと松本がそれに気づきもみ合ったまま二人は消えていった。

第4試合 タッグマッチ30分1本勝負
✕マルセラ&小林香萌 (12分15秒 ハルカゼ) つくし〇&真琴

第5試合 舞台劇『からくりサーカス』コラボレーション
ハードコア6人タッグマッチ 30分1本勝負
アジャ・コング&世志琥&✕藤田あかね with アンジェリーナ(飯田里穂)
(22分40秒 体固め) 柊くるみ〇&山下りな&有田ひめか with ギイ・クリストフ・レッシュ(越智友己)
※椅子盛りの上のあかねにナッツクラッカー

 

⇒次ページ(注目の藤本vsSareee、タッグ選手権、ICE×∞王座決定トーナメント決勝戦)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2