【大日本】9.15「BIG JAPAN DEATH VEGAS」全試合結果!デスマッチヘビーは木高イサミが佐久田を下す!ストロングヘビーは佐藤耕平が神谷から初防衛!BJWジュニアヘビーは青木がTAJIRIを破り第4代王者となる

 

大日本プロレスは15日神奈川・横浜文化体育館にて「BIG JAPAN DEATH VEGAS」を開催した。メインのBJW認定デスマッチヘビー級選手権では木高イサミが佐久田を下し防衛。11月の両国で二丁拳銃の宮本裕向との対戦を希望した。BJW認定ストロングヘビー級選手権は佐藤耕平が粘る神谷英慶から貫禄の勝利で初防衛!試合後、橋本大地に対戦を呼び掛けるも今後の対戦は不明。BJW認定ジュニアヘビー級選手権では青木がTAJIRIを破り第4代王者となったが、試合後敗れたTAJIRIが青木を急襲。吉野達彦と関札皓太もリングインし4WAYでの次回防衛戦が行われることが濃厚となった。

【大会名】神奈川・横浜文化体育館大会
【日時】2019年09月15日(日)
【観衆】1,357人

各試合結果を写真と共にご覧ください。

オープニングタッグマッチ 15分1本勝負
加藤拓歩◯
兵頭 彰
vs
森廣祐基
佐藤孝亮●
8分28秒
逆片エビ固め

第2試合 小林軍団vsストロングJ~10人タッグマッチ 20分1本勝負
アブドーラ・小林◯
鈴木秀樹
オルカ宇藤
ドリュー・パーカー

vs
フランク篤●
橋本和樹
吉野達彦
関札皓太
竹田光珠
7分54秒
ランニングバカチンガーエルボードロップ→体固め

第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
岡林裕二●
浜 亮太
中之上靖文
vs
河上隆一
菊田一美
橋本大地○
13分6秒
ライジングDDT→片エビ固め

第4試合 4ボード4WAYタッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二 宮本裕向◯
vs
竹田誠志 塚本拓海
vs
高橋匡哉● グンバちゃん改
vs
星野勘九郎 石川勇希
10分6秒
体固めwithレモンボード

第5試合 BJW認定ジュニアヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第3代王者】TAJIRI●
vs
【挑戦者】
青木優也◯
12分40秒
ブルーストーム
※6度目の防衛に失敗
※青木が第4代チャンピオンになる。

第6試合 最侠タッグリーグ・ストロングブロック公式リーグ戦 30分1本勝負
関本大介
ザ・ボディガー●
【1敗】
vs
野村卓矢◯
阿部史典
【1勝】
19分56秒
ジャーマンスープレックスホールド

セミファイナル BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第15代王者】佐藤耕平◯
vs
【挑戦者】神谷英慶●
17分34秒
パイルドライバー→片エビ固め
※初防衛に成功

メインイベント BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
蛍光灯スキャフォールド+αデスマッチ 30分1本勝負
【第38代王者】木髙イサミ○
vs
【挑戦者】佐久田俊行●
16分24秒
蛍光灯への憤怒の罪→片エビ固め
※3度目の防衛に成功

佐久田は用意してきたBBQ串をイサミの頬に刺して619

BBQ串を刺されたイサミは高いところへ上って自らその串を抜き捨てる

最後はイサミが「高いところから失礼いたします」と挨拶をした後に大会を締めくくった。

【大日本】9.15 横浜文体 サイコパス佐久田がデスマッチ侍イサミの頬をBBQ串で貫くも敗退!蛍光灯は自ら頭で割りスキャフォールドからダイブする異次元の戦いへ!BJW認定デスマッチヘビー級選手権

【大日本】神谷のパワーを受止め激闘を制したのは耕平、見事V1達成!次期挑戦者に橋本大地を指名!<9.15横浜文体>

【大日本】青木優也がTAJIRIを破り、悲願のBJW認定ジュニアヘビー級王座初戴冠!青木「自分がチャンピオンになったからには誰からの挑戦も受けます」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事