【WWE】ユニバーサル王者セス・ロリンズとIC王者中邑真輔の王者対決が実現するもワイアットが闇討ち!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間10月4日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターでスマックダウンが開催された。

◆ロリンズと中邑が王者対決もワイアットが闇討ち

ユニバーサル王者セス・ロリンズとIC王者中邑真輔(withサミ・ゼイン)の王者対決が行なわれた。

試合前にはPPV「ヘル・イン・ア・セル」でロリンズと対戦するブレイ・ワイアットのファイアフライ・ファンハウスが放送されてロリンズにプレッシャーがかかる中で試合がスタート。

中邑がいきなり飛び付きアーム・バーを決めると、これをなんとか回避したロリンズもトペ・スイシーダ2発で反撃した。

さらにロリンズがフライング・ハイニーからアバダ・ケダブラを決め、必殺のカーブ・ストンプを狙ったところで突如会場が暗転。

暗闇から“ザ・フィーンド”ワイアットが現れてマンディブルクローでロリンズを襲撃すると不気味な高笑いをあげて暗闇に消え去った。

王者ロリンズ対“ザ・フィーンド”ワイアットのユニバーサル王座戦が行なわれるPPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間10月7日(月)にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事