【WWE】「WWEドラフト」の詳細発表

「WWEドラフト」の詳細が発表されました。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

「WWEドラフト」はJ SPORTSで日本時間10月12日(土)朝9時からライブ放送·配信の『スマックダウン』と10月15日(火)朝9時からライブ放送·配信の『ロウ』で開催され、番組では『スマックダウン』『ロウ』それぞれの番組の放送局であるFOX、USAネットワークを代表するパーソナリティが登場し、順番に希望するWWEスーパースターをその日に選べるWWEスーパースターのリストから選択する仕組みです。

また、『スマックダウン』の冒頭にローマン·レインズ(現スマックダウン所属)とセス·ロリンズ(現ロウ所属)が対戦。

勝者が所属するブランドから先に選択を行います。

ルール詳細は下記の通り:

●70名以上のスーパースター達が今年の「WWEドラフト」に参加する

●『スマックダウン』(放送局:FOX)は30名、『ロウ』(放送局:USAネットワーク)は41名のスーパースターを選ぶことができる

●『スマックダウン』は2時間番組で『ロウ』は3時間番組という事で、『スマックダウン』が2名選ぶ毎に『ロウ』は3名選ぶことができる

●基本的にタッグチームは1つ(1人)の選択として見なされるが、FOX及びUSAネットワーク側が二人のうち一人のみ選択することも可能

●選択されなかったスーパースターは即時FA宣言をすることが出来、希望するブランドと契約を結ぶことが可能

また、同日発表された『スマックダウン』『ロウ』それぞれの番組内でのWWEスーパースター選択リストは下記の通りです:

『スマックダウン』(日本時間10月12日(土)朝9時~ライブ放送·配信)

ロウ女子王者 ベッキー·リンチ、ローマン·レインズ、The O.C.(US王者 AJスタイルズ、ルーク·ギャローズ、カール·アンダーソン)、”ザ·フィーンド”ブレイ·ワイアット、ドリュー·マッキンタイア、ランディ·オートン、サーシャ·バンクス、リコシェ、ブラウン·ストローマン、ボビー·ラシュリー、アレクサ·ブリス & ニッキー·クロス、レイシー·エバンス、バイキング·レイダース(エリック&アイバー)、スマックダウンタッグチーム王者ザ·リバイバル(スコット·ドーソン & ダッシュ·ワイルダー)、ナタリア、ストリート·プロフィッツ(モンテス·フォード & アンジェロ·ドーキンス)、ルチャ·ハウス·パーティ(カリスト、グラン·メタリック、リンセ·ドラド)、セザーロ、ケビン·オーエンズ、ウンベルト·カリーヨ、戸澤陽、シン·カラ、エリック·ヤング、EC3、チャド·ゲイブル

·ヒース·スレーター、ドリュー·グラック、Bチーム(ボー·ダラス & カーティス·アクセル)、タミーナ

『ロウ』(日本時間10月15日(火)朝9時~ライブ放送·配信)

ユニバーサル王者 セス·ロリンズ、WWE王者ブロック·レスナー、スマックダウン女子王者 シャーロット·フレアー、タイタス·オニール、IC王者 中邑真輔(w/サミ·ゼイン)、アリスター·ブラック、ニュー·デイ(コフィ·キングストン、ビッグE、エグゼビア·ウッズ)、ダニエル·ブライアン、ベイリー、ルーク·ハーパー、エリック·ローワン、ザ·ミズ、アリ、キング·コービン、アライアス、ロウタッグチーム王者ドルフ·ジグラー & ボビー·ルード、サモア·ジョー、WWE女子タッグチーム王者 カブキ·ウォリアーズ(アスカ & カイリ·セイン)、ルセフ、セドリック·アレクサンダー、レイ·ミステリオ、Rトゥルース、カーメラ、AOP(アカム&レーザー)、ヘビー·マシナリー(タッカー & オーティス)、アポロ·クルーズ、アンドラーデ、リブ·モーガン、ジンダー·マハル、バディ·マーフィー、モジョ·ローリー、ノー·ウェイ·ホゼ、デイナ·ブルック、シェルトン·ベンジャミン、カーティス·ホーキンズ & ザック·ライダー、ザ·アイコニックス(ビリー·ケイ & ペイトン·ロイス)、サラ·ローガン、ファイアー&デザイアー(マンディー·ローズ & ソーニャ·デビル)、ドレイク・マーベリック

日本時間10月12日(土)朝9時からライブ放送·配信の『スマックダウン』と10月15日(火)朝9時からライブ放送·配信の『ロウ』は共にJ SPORTS またはJ SPORTSオンデマンド で放送·配信!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事