【新日本】飯伏幸太「今日負けたら全てが終わる」EVIL戦へ覚悟

14日、新日本プロレスの飯伏幸太が自身のTwitterを更新、10.14両国大会でのEVIL戦に向けて現在の心境を明かした。

飯伏は‟真夏の祭典”『G1 CLIMAX 29』悲願の初優勝、来年開催の東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証を獲得。

地元で行われた9.16鹿児島大会での権利証争奪戦でKENTAに勝利、そのリング上でEVILが次期挑戦者に名乗りを上げていた。

Twitterには「今日負けたら全てが終わる。逃げない、負けない、諦めない中でも負けない!を今回は全力で出したいと思います。色々思うところあるし。」と前哨戦で負けているEVILとの重要な戦いに対して、覚悟と勝利への意欲を語った。

来年の1.4&1.5ドーム二連戦でIWGPヘビーとインターコンチの二冠達成を目指す飯伏としては負けられない戦いとなる。

保険見直し本舗 Presents KING OF PRO-WRESTLING
日時:10月14日(月) 15:30開場 17:00開始
会場:東京・両国国技館

第8試合 60分1本勝負
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
<権利証保持者 / G1 CLIMAX 29優勝者>
飯伏 幸太
VS
<チャレンジャー>
“キング・オブ・ダークネス”EVIL

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事