【AEW】10.23 フィラデルフィア大会 AEWダイナマイト<全試合結果>タッグ王座決定戦準決勝!ケニーが片翼の天使で勝利!コーディーがジェリコに殴り掛かる!モクスリーとPACは時間切れ引き分け

現地時間23日(日本時間24日)米国・ペンシルバニア州ピッツバーグにてAEW DYNAMITEの4回目放送が行われた。

AEWタッグ王座決定トーナメントの準決勝2試合が行われ、ペンタゴンJr.&レイ・フェニックスとソーカル・アンセンサードがそれぞれ勝利し決勝へと進むこととなった。

シングルマッチではケニー・オメガがジョーイ・ジャネーラに片翼の天使で勝利。コーディーがインタビュー中に嘲笑するクリス・ジェリコにガラスを割って殴り掛かり、ジョンモクスリーとPACのメインイベントは時間切れ引き分けとなった。

第1試合 AEWタッグ王座決定トーナメント準決勝
×プライベート・パーティ
vs
〇ペンタゴンJr. & レイ・フェニックス

※パッケージドライバー + ダブルフットスタンプのコンビネーション


第2試合 AEWタッグ王座決定トーナメント準決勝
〇ソーカル・アンセンサード(カザリアン & スカイ)
vs
×ザ・ダークオーダー

※SCUレイター


第3試合 シングルマッチ
〇ケニー・オメガ vs ×ジョーイ・ジャネーラ

※片翼の天使

コーディのインタビュー

11月9日(土)のFULL GEAR PPVでクリス・ジェリコのAEW世界王座に挑戦するコーディ・ローデスがジェリコ戦の意気込みを話そうとするが観客席のジェリコらが笛を鳴らして邪魔をする。

コーディ「今やってやる」

ジェリコは「お前は馬鹿か?4人を相手にするつもりなのか」

そこにダスティン・ローデスとMJFとダイアモンド・ダラス・ペイジが現れてコーディに加勢。ジェリコは会場奥に逃げる。ジェリコは部屋に立てこもるもコーディがガラスを割り侵入しジェリコを引き出して痛めつける。


第4試合 タッグマッチ
〇ヤングバックス vs ×ベストフレンズ (with オレンジ・キャシディ)

※モア・バン・フォー・ユア・バック

※試合後にサンタナ&オルティスの対戦要求をヤングバックスが受諾

第5試合 シングルマッチ
〇ブリット・ベイカー vs ×ジェイミー・ヘイター

※顎掴みクロスフェイス

第6試合 シングルマッチ
△ジョン・モクスリー vs △PAC

※モクスリー入場時にPACが背後から登場。パイプ椅子攻撃をモクスリーにみまう

※モクスリーがパラダイムシフトを決めるも時間切れ

※試合後なおもモクスリーに凶器攻撃を続けるPACをケニーが止めに入る

次週のAEWダイナマイトでAEWタッグトーナメント決勝のペンタゴンJr.&レイ・フェニックス vs ソーカル・アンセンサード戦が行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事