【WWE】3ブランドが入り乱れての大乱闘

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE3ブランドが入り乱れての大乱闘

アダム・コールとドミニク・ダイジャコビッチがメイン戦でウォーゲームズ戦でのアドバンテージをかけたラダー戦で激突した。

ダイジャコビッチがチョークスラムでコールをラダーに叩き付けると、コールもパナマ・サンライズで反撃して白熱の攻防を展開。

しかし、試合終盤にラダー最上段での攻防となると、コールがダイジャコビッチの後頭部をブリーフケースで強打して勝負あり。

コールが勝利してアドバンテージを奪取した。

試合後にはコールの勝利を祝福するジ・アンディスピューテッド・エラとロウ、スマックダウンのメンバーが入り乱れての大乱闘となると、巨体のキース・リーとバイキング・レイダースのアイバーがトペを放って乱闘を沈めたが、突如現れたセス・ロリンズが1人リングに残ったコールにスーパーキックを炸裂。

しかし、今度はそこへトマソ・チャンパが現れてコールをランニング・ニーで沈めると、ロリンズとも殴り合いを展開した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

チーム・チャンパとアンディスピューテッド・ラがウォーゲームズ戦で激突する「NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ」は日本時間1124日(日)、WWE3ブランド対抗の男子55エリミネーション戦が行なわれるPPVサバイバー・シリーズ」は日本時間1125日(月)にWWEットワークでライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事