【W‐1】芦野&児玉vsT-Hawk&入江がタイトルマッチで再戦!入江「T-Hawkと入江が組んだら、このベルトは必ず獲れる」<11.28会見>

11月28日(木)、都内・GSPメディアセンターにてW-1が記者会見を実施。昨日の後楽園ホール大会で『W-1 TAG LEAGUE 2019』優勝を飾った#STRONGHEARTSのT-Hawk&入江茂弘が、12月26日の後楽園ホール大会で芦野祥太郎&児玉裕輔が持つW-1タッグ王座に挑戦することが発表された。会見には芦野&児玉の王者組と挑戦者となるT-Hawk&入江の4人が出席。それぞれ意気込みを語った。

タッグリーグの公式戦でも激突している両チームだが、その試合ではT-Hawk&入江が勝利。今回のタイトルマッチは、芦野&児玉にとっては王者の威信をかけたリベンジマッチともなる。芦野が「2人で本当のタッグというものを試合を通じてもう一度見せつける」と語れば、T-Hawkも「僕らのタッグというものが今の芦野&児玉より一個も二個も上というのを見せつける」と、両チーム一歩も譲らず。会見から激しく火花を散らしていた。


芦野祥太郎「昨日、後楽園で試合見させてもらいました、タッグリーグ決勝。俺らも先月、直接獲られている。クマ&レネ・デュプリも獲られている。今、完全に優位に立たれている。それでもこのベルトをかけてやる時は違う結果が出ると信じていますので、一番のパートナーの裕輔がいるので2人で本当のタッグというものを試合を通じてもう一度見せつけられたらなと思います」

児玉裕輔「タッグリーグ、チャンピオンとして全勝優勝やると、大見得切って宣言して、開幕戦一発目で正直結構一気に押し切られちゃった形で負けてしまって、そのまま決勝も出られなったので、次は王者としてタッグリーグ覇者のこの2人とやりたいと。必ず勝ちたいと思います」


T-Hawk「昨日タッグリーグ全勝優勝して。児玉&芦野というのはリング上以外でもプライベートでも行動していていいタッグチームだと思うんですけど、入江&T-Hawkというのは今回ほぼ初めて組んでみて、タッグとしてはペーペーですけど、タッグとしての完成度は長さじゃないなと組んでみて結果も出てるんで。芦野&児玉は初戦で当たってみて、今回のタッグリーグで一番苦しかった試合でもあるので、逆に楽しかった試合でもあるので、それはタイトルマッチへの楽しみでもあり、僕らのタッグというものが今の芦野&児玉より一個も二個も上だぞというのを見せつけて、タッグのベルトを獲りたいと思います」

入江茂弘「芦野選手、児玉選手とタッグマッチで2回闘っているんですけど、本当に素晴らしいチームだなと感じているんですけど、T-Hawkと入江が組んだら、このベルトは必ず獲れると思っているので、入江茂弘は#STRONGHEARTSは、世界の全てを獲りに行きます」

──芦野選手、T-Hawk選手からタッグとしての完成度は自分たちのほうが上だというお話が出たんですけど、それに関してはどのように思われているのでしょうか?

芦野 それはお互いがそういう強い気持ちを持っているっていうのが大事じゃないですかね、そういう自負心というものは。お互いが持っているので、それのぶつかり合いが見せられるかなと思います。

──入江選手、初めてタッグリーグにT-Hawk選手と出て優勝できた勝因はどのように思われていますか?

入江 確かにタッグを組んで試合をするのはそんなになかったのかもしれないですけど、一緒にいろんな行動をずっとして、海外も周ったりとか、いろんな大変なことをやってきわけじゃないですか? そこで生まれる信頼関係もありましたし、2人の超攻撃型のチームだなと思っているんで、それが勝因かなと思っています。

──両チームにお聞きしたいんですけど、一度公式戦で闘ってみて、現時点でここが自分たちのチームの強みだなと思うところがありましたら、教えてください。

芦野 俺が勝手に思っていることかもしれないですけど、常にパートナーを上回る行動をすると思っていうるんですよ。ここでプロレス脳で負けたくないっていう。裕輔はプロレスの天才なんで、そこに負けたくないという気持ちで相乗効果を生んでいるなと思いますね。

児玉 4人の中で格段に体格とか劣っていると。それを逆に強みにできるようなところを心がけているので。また次のタイトルマッチでもそういう動きを僕はします。あとは祥太郎くんに暴れてもらって、って感じです。

T-Hawk さっき入江さん言っていましたけど、僕らは超攻撃化型で押し切れる強みがあるんでそれはしっかりやっていって。正直、ポテンシャル、運動能力とかは向こうのほうが上だと思うんですけど、僕らは経験というものが芦野&児玉の5倍以上は持っているんで。いろんなことを乗り越えてきたんで、そこの経験値と自信で押し切って、押し出して勝ちたいと思っています。

入江 今、全部T-Hawkが言ってくれた通りですね。僕は試合の中では最高の相棒として試合をすることだと思います。

T-Hawk 間違いないですね。

【大会名】
「WRESTLE-1 TOUR 2019 SHINING WINTER」12.26東京・後楽園ホール大会

【日時】
2019年12月26日(木)18時30分試合開始/17時40分開場

【場所】
東京・後楽園ホール

【対戦カード】
WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第19代王者組】芦野祥太郎&児玉裕輔 vs 【挑戦者組】T-Hawk(#STRONGHEARTS)&入江茂弘(#STRONGHEARTS)
※第19代王者組・芦野祥太郎&児玉裕輔、3度目の防衛戦。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事