【DRAGON GATE】5.5(金・祝)愛知県体育館大会 金網ドリームゲート戦 ルール概要が決定!

5.5 愛知県体育館大会 金網ドリームゲート戦 ルール概要が決定!
☆5 月 5 日(金・祝)愛知県体育館
DEAD or ALIVE 2017

※決定分カード
【オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合 DEAD or ALIVE マスカラ・コントラ・カベジェラ 金網 5WAY マッチ】
《王者》YAMATO
VS
《挑戦者》鷹木信悟
VS
《挑戦者》土井成樹
VS
《挑戦者》B×Bハルク
VS
《挑戦者》サイバー・コング

【試合の概要とルールについて】
・金網に囲まれたリング各4コーナーの金網上部に旗を、中央部ポールにオープン・
ザ・ドリームゲートのチャンピオンベルトが掲げられた状態の中で試合を行う。
・挑戦者の4選手は、まずこの旗を獲得する必要があり、獲得した選手はその時点で
ドリームゲート王座への暫定挑戦権が生じる。
・王者 YAMATO と4名の挑戦者は最終的なベルトを懸けた決着戦に臨むべく、挑戦
者が最後の 1 名になるまで戦い抜く。
・王者である YAMATO 以外の挑戦者は、旗を獲得する前後にかかわらず試合中に他
の選手からフォール・ギブアップ等にて敗れた時点でその権利を失い、金網より強制退
場となる(※王者は、試合中フォール・ギブアップを奪われることはない)
・挑戦者が残り 1 名となった時点で王者 YAMATO との決着戦となり、ドリームゲー
ト王座と髪切りまたはマスク剥ぎを懸けて争われる。
(※ただし、挑戦者は旗を獲得した暫定挑戦権保持者であることが条件となる)
・試合は、どちらかの選手が金網上のドリームゲートのベルトを奪取することによって
決着し(フォール・ギブアップの必要はなし)、敗れた選手には髪切りもしくはマスク
剥ぎが執行される。

プロレスTODAYの申し子
プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事