【編集長インタビュー】DDT・HARASHIMAが「ストロングトークLIVE」で「すべて見せます」と予告

DDTを引っ張る「さわやかイケメン」HARASHIMA。いったん、闘いモードに入ると、勝負にこだわる戦士そのもの。様々な顔を持つHARASHIMAが「負けたままにはしない」と反撃宣言をぶち上げた。

――「ストロングトークLIVE」(7月19日、東京・渋谷KINOHAUS)に、ご登場ありがとうございます

 

HARASHIMA イベントは大好きです。あること、ないこと(笑い)、何でもしゃべっちゃいますよ。

 

――「ALL OUT」竹下幸之介、彰人の両選手とのトークイベントは初めてですね

 

HARASHIMA 僕だけユニットが違います(苦笑い)。でも、二人とも大好きですから。竹下はチャンピオンだし、彰人はかつて同じユニットだったし、スゴク頑張っている。3人で大いにしゃべりますよ。

 

――3人とも酒豪ですね。オリジナルの飲み物も用意します

 

HARASHIMA いいですね。DDTのお店、プロレス&スポーツBar「ドロップキック」でも選手や必殺技の名前がついているメニューがあります。「蒼魔刀(そうまとう)」とか。同じモノがあるといいですね。僕もガンガン行きますよ。

――お酒は何がお好きなんですか?

 

HARASHIMA 気温とかシチュエーションで変わります。何でもいけますが、夏はやはりビールですね。

 

――HARASHIMAさんのブログのタイトルは「へろへろ日記」ですね。でも「へろへろ」になったところを、見たことがありません

 

HARASHIMA アハハ(笑い)。飲みすぎて記憶が抜けても、後からちゃんと埋まります。大丈夫です。二軒目も三軒目もいけますよ。

――彰人選手が「HARASHIMAさんの秘密を引き出す」と張り切っていました

 

HARASHIMA 彰人はスゴク気が利く後輩なので、気持ちよくなって、何かしゃべってしまうかも知れません。気の合う二人との飲み会?(笑い) いえいえ、トークイベントですよ。皆さんと一緒に大いに楽しみたいですね。

 

⇒次ページ(KO-D無差別級王座・世代交代について)

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。
〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。
テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。
今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2