【アイスリボン】12.31(火)後楽園ホール『RIBBONMANIA2019』テキーラ沙弥38人掛けを無事に完走で引退!ICEx∞は雪妃、リボンタッグは藤本&つくしが2度目の防衛に成功!

31日、アイスリボンは年内最終興行となる『RIBBONMANIA2019』を東京・後楽園ホールにて開催した。

テキーラ沙弥は10月12日の後楽園ホールにて引退する予定であったが、台風の影響により大会は中止となり、そこから引退ロード第二章として多くの選手にエールをもらいながら進んできたがこの日、ついに完結した。

アイスリボン後楽園大会
「RIBBONMANIA2019」
日時:12月31日(火) 10時45分開場/11時30分開始
会場:後楽園ホール
観衆:1,384人(超満員)


オープニングで引退するテキーラ沙弥が挨拶。

第1試合 ガントレットタッグマッチ
①✕弓李&本間多恵 (4分17秒 OTR) 柊くるみ&Yappy〇

②〇柊くるみ&Yappy(2分42秒 体固め)ラム会長&松屋うの✕
※ダイビングボディプレス

③✕柊くるみ&Yappy(2分07秒 エビ固め)山下りな〇&トトロさつき
※ラリアット

④✕山下りな&トトロさつき(1分40秒 OTR)藤田あかね〇&朝陽

⑤藤田あかね&〇朝陽(2分46秒 ビクトリーサンライズ)星ハム子&バニー及川✕

※最初、2つのタッグが試合をし、勝ったタッグチームが次のタッグチームと対戦していく、勝ち残り形式試合。
※最後まで勝ち抜いたタッグが勝利となる。
※通常のプロレスルールに加え ノータッチルール OTRルール採用

第2試合 シングルマッチ30分1本勝負
✕世羅りさ(9分52秒 レフェリーストップ)朱里(MAKAI)〇
※朱雀

第3試合 インターナショナルリボンタッグ選手権試合30分1本勝負
(王者)〇藤本つかさ&つくし(12分44秒 ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスホールド)星いぶき&鈴季すず✕(挑戦者)
※第48代王者2度目の防衛に成功

▼バックステージ

ティーンズの二人は悔しさをにじませ、両者とも「まだ諦めない、リベンジしたい」と力強く語った。

藤本「今年いちぐらい緊張しました」と今日の心境を語った。

つくし「ティーンズの二人、今日すごい勢いを感じたけど、今は悔しい思いをした方がいいと思う」そしてまたティーンズが挑戦する時は「もちろん藤本&つくしでベルトを持っている」いることを約束。

Wメインイベント ICEx∞選手権試合30分1本勝負
(王者)〇雪妃真矢(13分18秒 片エビ固め)尾﨑妹加✕(挑戦者)
※スノウトーンボム
※第30代王者2度目の防衛に成功

▼バックステージ

尾崎「今日の敗戦は場数の差で負けたかなって思い知らされた」そして「短期決戦を狙いすぎてしまって空回りした」と戦略ミスもあったと悔しさを見せた。

雪妃「チャンピオンのまま2019年も終わって、2年続けてベルトを持って実家に帰れる」と喜ぶと「短時間集中に頭を使い過ぎたんじゃないかな」と試合について振り返った。そして尾崎を信頼しているからこそ厳しい攻めをした事も明かした。

 

⇒次ページ(テキーラ沙弥引退試合、セレモニー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2