【特別企画】全日本プロレス“春の祭典”チャンピオン・カーニバル<1991年プレイバック>優勝・ジャンボ鶴田

全日本プロレス“春の祭典”チャンピオン・カーニバル<1991年プレイバック>

※作画:榎本タイキ氏

リーグ戦形式のチャンピオン・カーニバルが復活。

2リーグ形式となり、Bブロック1位のジャンボ鶴田がAブロック1位のスタン・ハンセンに勝利し優勝。

10年ぶりのリーグ戦復活とあって鶴田以外は全員初出場であった。

なお、この年のリーグ戦はAB両ブロックとも、1位は全勝、2位は1位に敗れた以外3位以下に全勝、3位は1位2位に敗れた以外全勝……最下位は全敗、という珍しい星取りとなった。

◆1991年大会:参加14人

【Aブロック】
スタン・ハンセン 12点 ※準優勝
三沢光晴 10点
ダイナマイト・キッド 8点
小橋健太 6点
ダグ・ファーナス 4点
テキサス・ターミネーター・ホス 2点
ジョニー・エース 0点

【Bブロック】
ジャンボ鶴田 12点 ※優勝
ダニー・スパイビー 10点
川田利明 8点
田上明 6点
ダニー・クロファット 4点
ジョニー・スミス 2点
カクタス・ジャック 0点

※ウィキペディア参照

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事