【大日本】オルカ宇藤がSNSで突然の退団を発表

2日、大日本プロレスのオルカ宇藤は自身のTwitterにて突然の退団を発表した。

宇藤は2015年3月25日D-MIX´新木場1stRING大会のvs橋本和樹&大森達男(パートナー・河上隆一)にてデビュー、2019年2月アイスリボン所属の世羅りさと電撃結婚。2019年8月公募によりリングネームをオルカ宇藤に改名して小林軍団としても活動していた。

Twitterには「【ご報告】昨日4月1日をもちまして、大日本プロレスを退団しフリーランスとなりました。大日本所属として5年半、素晴らしい経験を積ませて頂きました。その経験を今後の活動に活かしていきます。引き続き応援よろしくお願いします。2020年4月2日 オルカ宇藤(宇藤純久)」とつづられていた。

突然の発表に驚きの声も上がっており、団体からのリリースが待たれる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事