【WWE】戸澤がクルーザー級王座トーナメント初戦制して王座奪還に闘志


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間4月17日にNXTが配信された。

“スタミナモンスター”こと元クルーザー級王者の戸澤陽が暫定NXTクルーザー級王座トーナメント初戦でアイザイア・スコットと激突した。

戸澤はチョップの応酬から騙し討ちジャブやビックブーツを放って攻め込むと、スコットもエプロンの戸澤にハリケーンラナを決めて反撃。

さらに戸澤がオクトパスホールドからドラゴンスリーパーで締め上げれば、抜け出したスコットが必殺のハウス・コールを決めるもカウント2。

戸澤はこれに動揺したスコットをターンバックルに叩き付けると、スピンキックから渾身のダイビングセントーンを決めて3カウント。

戸澤が見事スコットを撃破して暫定クルーザー級王座トーナメント初戦に勝利した。

試合後、戸澤は「とりあえず1勝できた。俺の身体が潰れるまで闘い続ける。そして勝ち続ける。3年前、クルーザー級のトーナメントで俺は負けた。その悔しさをずっと忘れてない。だから今年は絶対クルーザー級のチャンピオンに返り咲いてみせる」と王座奪還に闘志を燃やした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事