【WWE】RKブロがRKO2連打で王座防衛!“東京五輪金メダリスト”スティーブソンと祝福

日本時間4月4日、テキサス州ダラスのAT&Tスタジアムにて行なわれた「レッスルマニア38」がライブ配信された。

RKブロ(ランディ・オートン&リドル)が祭典「レッスルマニア38」でストリート・プロフィッツ(モンテス・フォード&アンジェロ・ドーキンス)、アルファ・アカデミー(チャド・ゲイブル&オーティス)とロウタッグ王座トリプルスレット戦で激突するとリドル、オートンのRKO2連打で王座防衛に成功した。

試合後には一緒に王座防衛を祝福した東京五輪レスリング金メダリストでロウ所属のゲイブル・スティーブソンが妨害したチャド・ゲイブルを一蹴した。

序盤、リドルがゲイブルにハイキック、フォードにセントーンを放つとオートンはフォードとゲイブルを解説席に叩きつけて攻め込んだ。さらにRKブロがダブルDDTをストリート・プロフィッツに放てば、ストリート・プロフィッツの連携ブロックバスターもゲイブルに決まって白熱の攻防を展開。

最後はリドルがコーナートップのフォードにスプリングボードRKO、オートンがコーナートップから襲い掛かってきたゲイブルをカウンターRKOで沈めるとそのまま3カウントを奪取して勝負あり。RKブロがRKO2連打でトリプルスレット戦を制して王座防衛に成功した。

試合後にはRKブロ、ストリート・プロフィッツが観戦していたスティーブソンと乾杯しようとするとゲイブルにカップを叩き落とされて妨害。これにスティーブソンはTシャツを脱いでゲイブルを捕まえるとそのままベリー・トゥ・ベリーで投げ飛ばした。

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

WWE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/WWE/featured

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加