アメトーーク!のプロレス大好き芸人に登場する芸人&レスラーまとめ

5月7日アメトーークでプロレス大好き芸人が放送される。


©テレビ朝日

こちらのページではプロレス大好き芸人とその芸人が紹介するであろう各レスラーについての情報を案内したい。

【各メンバーと着ているTシャツについて】

1.ケンドーコバヤシ:ROPPONGI3K  YOH

ケンドーコバヤシは芸能界でも屈指のプロレス好きとして有名で、その芸名もプロレスラーの“ケンドー・ナガサキ”に由来する。そんなケンコバが来ているのは新日ジュニア戦線で躍動する現IWGPジュニアタッグ王者のROPPONGI3KのYOHのTシャツ。

ROPPONGI 3Kの2人(SHO&YOH)はプロレスTODAYのストロングトークLIVEにも参加経験があり、先日の#お家でフルコスチュームに着替えてみたにも登場。陽気な話に期待が持てそうだ。

2.博多大吉:小川良成

大吉先生は福岡出身のでFMWの故ハヤブサとの縁をきっかけに故三沢光晴とノア、新日本プロレスやDragonGate、DDTとも番組共演しプロレス界に深く造詣を持つ人物だ。

先日はプロレス実況の清野茂樹アナと「真夜中のハーリー&レイス」の10周年記念番組に出演し広島時代を懐かしみながらプロレス界のあれこれについて語り合っている。

番組ではノアのいぶし銀、小川良成の変化のなさを語りつくす!

3.麒麟・川島:ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポン

麒麟・川島はバリトンボイスのプロレスファン。新日本プロレスのファミリープロレス!仮面ライダービルドもビックリ必殺技大集合SP(テレビ朝日、2018年8月19日)でも進行役を務めた。そんな川島明は内藤哲也率いるロスインゴのTシャツで登場。どんなトランキーロトークを展開するのか?

©大桐幸三

4.東京03豊本:小仲=ペールワン

サムライTVの「速報!バトルメン」のキャスターとしても有名な豊本明長は女子プロレスラーのミス・モンゴルを妻に持つほどのプロレス通。もはやプロレスファンの域を越え、完全に業界の関係者である。

DDTのマッスル両国国技館大会でもLINEの「おしりなめたげる」事件をいじられ、週刊プロレスでもコラムを書いていた。インディー団体に造詣の深い豊本から果たしてどんな業界裏話が飛び出すのか?

5.浅越ゴエ:矢野通

プラン9の浅越ゴエはプロレス実況アナウンサーになろうとして4社のアナウンサー試験を受けたほどのプロレス通。実際に新吉本プロレスやハッスルの実況を担当したこともある。

そんな浅越はY・T・Rこと矢野通のTシャツで登場。プロレス界1といっても過言ではない曲者ぶりを発揮する矢野通についてどんな発言が飛び出すのか?最近、矢野はYouTubeでの配信もはじめたばかりであり、期待である。

(写真提供:安立雄一郎氏)

6.GAG宮戸:飯伏幸太

GAGの宮戸は過去にWWE芸人にも出演しており、WWEやDragonGateの熱烈ファンとして知られる。3人組のGAGはキングオブコントでも決勝に残る実力派コント師で宮戸は毎回女性役を演じることで知られる。昨年結婚した南海キャンディーズの山里亮太の山里軍団としても有名で山ちゃんの蒼井優との結婚会見では司会進行を務めた。

そんな宮戸と昨年G1 CLIMAXを制覇し今年のドーム大会初日のメインも務めた飯伏幸太とはプライベートでも一緒に席を共にする中であり、飯伏の意外な一面が公開されるかもしれない…

(写真提供:安立雄一郎氏)

【過去に行われた各トークの内容を一部プレイバック】

過去のプロレス大好き芸人で語られた各レスラーについても一部、振り返りたい。

2017年11月5日放送「アメトーーク プロレス大好き芸人」

丸藤正道 vs オカダカズチカ

2016年のG1 CLIMAXで対決した新日本プロレスIWGP王者のオカダカズチカ(当時)とノアの象徴・丸藤正道。身長191cmで20代後半(当時)と体格・身体の充実著しいチャンピオンのオカダが有利と思われたが、身長176cmで30代後半(当時)の丸藤は切り裂くような水平チョップと老獪なテクニックでオカダを翻弄。オカダの胸を真っ赤に切り裂きG1の大舞台で見事な勝利。この試合は2016年のプロレス大賞ベストバウトに選ばれた。そして丸藤正道はその後のオカダとのIWGP戦へと進むこととなった。

丸藤はこの試合の時の印象をプロレスTODAYのインタビューで答えているのでこちらも必読だ。

果たして今夜はどんなトークが展開されるのか放送を楽しみに待ちたい!!

アメトーークのプロレス大好き芸人で紹介された試合動画まとめ※無料動画へのリンクあり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事