【新日本】棚橋が飯伏のアシストでタイチを抑え込み6人タッグトーナメント準決勝進出!8.7 後楽園『SUMMER STRUGGLE 2020』<全試合結果>

新日本プロレスは7日、東京・後楽園ホール4連戦2日目となる『SUMMER STRUGGLE 2020』を開催した。

メインイベントでは、棚橋弘至&飯伏幸太&マスター・ワトvsタイチ&ザック・セイバーJr.&金丸義信が第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦で対戦。

不協和音が続いている“ゴールデン☆エース”の棚橋が鈴木軍に攻め込まれザックメフィストに捉えられるも、飯伏がハイキックで助けに入り、棚橋がタイチを前方回転エビ固めで押さえ込み逆転で勝利した。

セミのトーナメント1回戦、真壁刀義&本間朋晃&田口隆祐と後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHIの対戦は、YOSHI-HASHIがバタフライロックで本間からギブアップを奪って勝利。

8.29神宮球場でのニ冠戦を控える王者・EVILと内藤は試合終了後も場外にて掴み合いをするなどヒートアップした。

SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年8月7日(金) 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:698人(札止め)

第1試合 20分1本勝負
○永田 裕志
vs
●上村 優也
8分06秒 ナガタロックⅡ

第2試合 20分1本勝負
○小島 聡&天山 広吉
vs
ゲイブリエル・キッド&●辻 陽太
8分52秒 ラリアット→体固め

第3試合 30分1本勝負
○SHO&矢野 通&オカダ・カズチカ
vs
●DOUKI&エル・デスペラード&鈴木 みのる
9分16秒 腕ひしぎ十字固め

第4試合 30分1本勝負
BUSHI&○SANADA&鷹木 信悟&内藤 哲也
vs
●外道&石森 太二&ディック東郷&“キング・オブ・ダークネス”EVIL
13分26秒 Skull End

第5試合 60分1本勝負
第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦
田口 隆祐&●本間 朋晃&真壁 刀義
vs
○YOSHI-HASHI&石井 智宏&後藤 洋央紀
11分53秒 バタフライロック
※後藤&石井&YOSHI-HASHIが『第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント』準決勝戦進出

第6試合 60分1本勝負
第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦
マスター・ワト&飯伏 幸太&○棚橋 弘至
vs
金丸 義信&ザック・セイバーJr.&●タイチ
16分53秒  前方回転エビ固め
※棚橋&飯伏&ワトが『第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント』準決勝戦進出

バックステージコメント

飯伏「大丈夫、大丈夫。大丈夫ですよ。俺ら勝って
んですよ」
棚橋「(若干泣き顔で)ごめん、飯伏」
飯伏「まだまだ、これからじゃないですか、これから。やりましょうよ」
棚橋「わかってる……」
飯伏「なんで、そんな元気ないんですか? 勝ったんすよ?」
棚橋「わかってる」
天山「よう、タナ、がんばろうぜ!」
飯伏「次もある。2回戦、3回戦あるじゃないです諦めないで行きましょうよ!」
棚橋「おい!」
飯伏「行きましょうよ!」
棚橋「飯伏!」
飯伏「はい!行きましょうよ!」

棚橋「俺はお前の期待に応えたい。けど、けどな、お前が神と呼んだ棚橋はもういないかもしれない。けど! (泣き声気味で)けど、現役である限り、俺は上を目指すから。飯伏!」
飯伏「棚橋さん、まだ泣かないで。まだ終わってないから。これからだから」


棚橋「飯伏ー! 次はな、お前が神になれよ!(と言って、拳で飯伏の胸を突く)」

飯伏「神になりますよ!(と言って、拳で棚橋の胸を突く)」
棚橋「よし」
飯伏「任せてくださいよ!」

天山「(棚橋と飯伏が姿を消すと)ようやったぞ、ワト。あんな奴ら蹴散らして行け!」
ワト「これから、これから、もっと、もっと俺の本当の強さを見せてやる!」

天山「この 1 勝は大きいな。このまま NEVER6 人タッグを獲る。こいつらが獲るんや」

タイチ「うれしいか? 棚橋、うれしいの? へえ。飯伏もうれしいんだ、あれで。飯伏、お前はやっぱり(頭でパーのジェスチャーをしながら)これだろ? 俺が思っている以上に飯伏は 2 本も 3 本も飛んでやがる。あんなよ、あんな奴、どこがいいんだよ。なんかいいとこあったのか、あいつに? あれで勝ちなのか? どうなんだよ? あいつの力か、あれは? 俺はよ、明らかにロープから出てたからよ、ロープだと思って、レフェリーの判断を待って、そういうことだよな。明らかにロープだよ、あれは。レフェリーも一緒になって棚橋をなんとかしようってか? でもな、俺から見た飯伏はまだ迷ってんじゃねえか? あれで本当に棚橋は上手くいってたか、全部? なんだ今日の結果で、(IWGP タッグ王座のベルトを指して)これをやらせろってか? お前、絶対言うんだろ、どうせ? 『今日で本調子です』とか訳わかんないこと言うんだろう。どこが本調子だよ。ボロボロにされてよ、なんとなくおこぼれで獲った 3 カウント。レフェリーのミスジャッジが犯した 3 カウント。あとで(指で四角く紙を表すジェスチャーをしながら)これだよ、これ。野球やサッカーであるだろ? これだよ、これ。今スポーツ界で流行ってるだろ。やれよ。肩出てっからよ。リマッチだって? これだけで調子に乗るな。何も変わっちゃいない。今日の勝ちぐらいで。くだらねえよ、やってることが」

ザック「イブシはバカなのはわかってたけど、ここまでとは思わなかった。タナハシを選んでお前のキャリアが台無しになってもいいのか?今日でタナハシは復活したか?いいや、試合直後のあいつはボロボロで床で大の字になってた。最近ずっとそうだろ。エースは終わった。ゴールデン・ボールズは終わった。タッグのベルトには挑戦させてやらない。お前らにその資格はない」

タイチ「これを復活と取るなら、お前ら頭悪いよ。復活とか書くんじゃねえぞ、こんなことでよ。あいつ、自らの力で獲って復活だと。もう二度とねえけどな。お前らは変わらずゴールデン・ボールズ。片玉だけだ、イキがいいのは。片玉だけじゃ力は出ねえ、精は出ねえ。立ち上がることもできねえんだよ、片玉ボールじゃよ。お前らよくわかんだろう。くだらねえ。こんなんでリマッチとか口が裂けても言わせねえ。その口つまんでやる」

ザック「次の挑戦者は辻と上村でいい。あいつらにチャンスをやる」
※金丸はノーコメント

写真提供:新日本プロレス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事