【ドージョーチャクリキ・ジャパン】10.23「CHAKURIKI 7 〜水の都バトル〜」ロベルト・オリビアが渡航不可、代替カードを発表!

ドージョーチャクリキ・ジャパンが10月23日、愛媛県西条市で開催予定の「日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 7 〜水の都バトル〜」に参戦予定であったロベルト・オリビアが、新型コロナウィルス感染症の影響で航空会社の就航日が延期された事により不参加となった。

<以下、リリースより>

大変残念なお知らせです。ドージョーチャクリキ・ジャパンでは7月より法務省にロベルト・オリビア選手、セコンドのミロ会長の興行ビザを申請、取得し、アリタリア航空の直行便チケットを購入しておりました。
 
しかし、アリタリア航空の日本への再就航日が当初発表の8月17日より、9月3日、10月3日と、1カ月毎に延期されてきました。
 
そして9月中盤の発表では「新型コロナウィルス感染症の現況を踏まえ、ローマ〜羽田線の就航を2021年3月3日に延期(ローマ発3月1日から)することになりました」との5カ月の延期のアナウンスが行われました。
 
事態は深刻で、トランジット便も考慮致しましたが経由地で2週間の待機義務が生じるため、日本入りしてからのPCR検査結果待ち、2週間待機を加算して物理的に大会出場が不可能との結論に達しました。残念でなりません。
 
また、イタリア以外でも、ほぼ新型コロナ封じ込めに成功した台湾ですら現時点での選手の渡航は難しい状況です。
 
そのため、今回のタイトルマッチでは特別にチャクリキ協会推薦選手としてJ-NETWORKフェザー級3位のBRO.RYO(ブラザーリョウ)選手の出場を決定致しました。
 
代表権利者である元山祐希選手(武勇会)と協会推薦のBRO.RYO選手(LARA TOKYO)との間でICO認定初代インターコンチネンタルフェザー級王座が争われます。
 
また。イタリアとの渡航が元に戻れば、ぜひとも新王者とISKA王者のロベルト・オリビア選手とのタイトル戦を実現させたいと思います。
 
BRO.RYO選手は新生K-1初の11/3福岡大会で武尊選手と対戦するレオナ・ペタス選手と同じ「LARA TOKYO」の所属選手です。大勝負を控えた盟友の為にも、ICOのインターコンチ王座を奪取してジムに勢いを付けたいと願っている事でしょう。
 
こうした他団体上位ランカー同士の一戦は過去対決が無いだけに非常に予想し難く、勝利の行方は大会当日にどれだけ良いコンディションを作って来れるかどうかの部分が重要となるでしょう。
 
地元の元山祐希か? ビッグチャンスに燃えるBRO.RYOか?新王者の誕生の瞬間をぜひとも目撃してください!
 
 
【対戦カード】
 
第8試合 メインイベント ICO認定インターコンチネンタルフェザー級(57kg以下)王者決定戦 3分5R(最大延長2R)
元山祐希(代表権利者/武勇会/イノベーションフェザー級3位)vs BRO.RYO(協会推薦選手/LARA TOKYO/J-NETWORKフェザー級3位)
 
第7試合 セミファイナル グラップリングウェルター級(77kg以下)タイトルマッチ 5分3R(延長1R)
安楽ヂエゴ(王者/グレイシーバッハ姫路)vs 大和ヒロシ(挑戦者/フリー/第33代世界ジュニアヘビー級王者)
 
第6試合 キックマッチ 62.5kg契約 3分3R(延長無し)
マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説全アジア王者)vs TASUKU(CRAZY WOLF)
 
第5試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
ノブ ハヤシ(ドージョーチャクリキ・ジャパン/1999・2004 K-1 JAPAN 準優勝)
天田ヒロミ(天田フィジカル&ボクシングスクール/2004 K-1 JAPAN 王者)
佐藤嘉洋(名古屋JKF/2006・2005 K-1 WORLD MAX日本王者)
vs
中迫剛(フリー/1998・2002 K-1 JAPAN 準優勝)
富平辰文(フリー/2005 K-1 JAPAN 準優勝)
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/2010 K-1 WORLD MAX日本王者)
 
第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
青木真也(フリー/第2代DREAMライト級王者、第2、6代ONE世界ライト級王者)
鈴木悟(TAKE IT EASY/第48、50代ボクシング日本ミドル級王者、第4代SB日本Sウェルター級王者)
vs
ライジングHAYATO(愛媛プロレス)
凡人パルプ(愛媛プロレス)
 
第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
スペル・デルフィン(沖縄プロレス)&カーベル伊藤(フリー)vs 佐野直(フリー)&イマバリタオル・マスカラス(愛媛プロレス)
 
第2試合 愛媛プロレス提供マッチ 15分1本勝負
石鎚山太郎(愛媛プロレス)vs マツヤマ・ウォリアー(愛媛プロレス)
 
第1試合 キックマッチ ウェルター級(67kg以下) 3分3R(延長無し)
竜義(チャクリキ武湧会)vs 松﨑亮磨(T.B.NATION/第3回WBCムエタイリーグ日本王者)
 
大会名/日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 7 〜水の都バトル〜
会 場/西条市総合体育館
    (愛媛県西条市ひうち1番地2 TEL.0897-53-3006)
日 時/2020年10月23日(金) 17:00開場 18:00開始
お問い合せ/info@chakuriki.jp
大会主催/ドージョーチャクリキ株式会社
大会後援/公益財団法人日本骨髄バンク、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛新聞、スポーツ報知、東京スポーツ新聞社、FM愛媛、週刊愛媛経済レポート、月刊愛媛 Komachi、タウン情報まつやま、ウイークリーえひめ リック、闘道館
大会協賛/日本水産株式会社、眞露株式会社
大会収益の一部を公益財団法人日本骨髄バンクにご寄付させて頂きます。
※出場選手は予告無く変更となる場合もございます。予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事