【GLEAT(グレイト)】<本日開催>10.15(木)東京・後楽園ホール大会「GLEAT Ver.0」対戦カード

プロレス界に再び進出したリデットエンターテインメントが立ち上げる新団体「GLEAT(グレイト)」が、本日、後楽園ホールでプレ旗揚げ戦(10月15日、東京・後楽園ホール)を行う。

対戦カードにはGLEATシングルマッチやUWFルールなどがあり、プロレススタイルとUWFスタイルが混在する大会となるのか!?

なかでも第3試合は女子選手同士によるUWFルールの対戦が実現。

また第4試合ではプロレスリング・ノアの金剛リーダー拳王がシングルマッチに出場、以前から田村戦実現に向けて挑発を行っていた事もあり、当日は何かが起こる可能性も。

第5試合ではスーパードリームマッチと題し秋山準、関本大介、谷口周平 vs 杉浦貴、藤田和之、ケンドー・カシンというカードが組まれた。

現在DDTプロレスリングにレンタル移籍中の秋山と杉浦軍として暴れまわる藤田の激突に期待したい。

2020年10月15日(木) 開催「GLEAT Ver.0」対戦カード発表

【全対戦カード】

▼第1試合 GLEATシングルマッチ
NOSAWA論外 vs カズ・ハヤシ

▼第2試合 UWFルール・ダブルバウト
伊藤貴則、大久保一樹 vs 船木誠勝、田中稔

▼第3試合 女子UWFルール
朱里 vs 優宇

▼第4試合 GLEATシングルマッチ
渡辺壮馬 vs 拳王

▼第5試合 GLEAT6人タッグマッチ
秋山準、関本大介、谷口周平 vs 杉浦貴、藤田和之、ケンドー・カシン

 

【GLEAT】<田村潔司インタビュー>10.15 プレ旗揚げ戦!UWFで生まれ育った田村潔司が思い描く理想の試合とは?

プロレスTODAYでは旗揚げ戦を控える、Exective Directorの田村潔司に「GLEAT」の目指すところ、UWFルールでの対戦カード、外国人レスラー・OB参戦についてなどを語ってもらった。

<エグゼクティブディレクター田村潔司の役割>

--今日はGLEATのエグゼクティブディレクターの田村潔司さんに色々とお話を伺っていきたいなと思いますので、よろしくお願いいたします。

田村 よろしくお願いします。

--ではまずエグゼクティブディレクターである田村潔司さんの役割を改めて伺えればと思います。

田村 役割ですか…役割はね、ちょっとね僕もよくわからないんですよ。

--まだいろいろと暗中模索みたいな感じでしょうか?

田村 そうですね。まずGLEAT自体が長州さんはじめ、僕、カズ・ハヤシ選手、NOSAWA論外選手なんで、それぞれ面識もなく、長州さんとは面識あったかな。まぁ、ほぼ初対面の三人なんで。で、そこからGLEATを立ち上げてやっていくっていう感じなので、GLEAT自体の大会の回数を重ねていくと、たぶんどの立ち位置でやっていくのがいいのかなっていうのが見えてくると思うので。ただ現在、じゃあ何をやりたいのかっていうとなると、僕はUWFスタイルの表現をすることと、選手を育ててみたいなって、ここだけはハッキリするところです。

▼続きはこちらをご覧下さい▼

【GLEAT】<田村潔司インタビュー>10.15 プレ旗揚げ戦!UWFで生まれ育った田村潔司が思い描く理想の試合とは?

新プロレス団体 「GLEAT(グレイト)」
10.15(木)後楽園ホールにていよいよプロローグ開幕

▼その大会パンフレットのデジタルデータを無料公開中!
https://ent.lidet.co.jp/images/top/gleat0_digital_pamphlet.pdf

疑問渦巻く中、
10.15(木)後楽園ホール大会
「GLEAT Ver.0」
すべての答えはここから始まる。

▼YouTubeにてGLEAT新入団選手のドキュメント配信中!!
https://www.youtube.com/channel/UC2PAyViYA-fin48Swq_QWig

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事